コタキナバルに4泊5日観光!オススメのスポットや費用を紹介!


コタキナバルという観光地を知っていますか?

東南アジアの有名なスポットは行き尽くしたし、他に旅行先ないかなー?と考えている人も多いのではないでしょうか。

そんな人にオススメなのがコタキナバルです。

コタキナバル?????

僕も先日まで知らなかったのですが、最近やたらとネットでオススメされている観光地として紹介されているんですよね。

ということで、気になって仕方ないのでコタキナバルに旅行してきました。

コタキナバル観光に4泊5日で旅行したので、オススメのスポットや様々なコタキナバルお得情報を紹介していきます。

コタキナバルの基本情報

まずそもそもコタキナバルってどこなんだって話ですよね。笑

コタキナバル基本情報

  • 国名    マレーシア
  • 島名    ボルネオ島
  • 行き方 成田から直行便で約6時間半
  • 物価    安い
  • 観光スポット  世界遺産キナバル山、綺麗な周りの島、マングローブ
観光スポットは後ほど紹介します!

コタキナバルはマレーシアの中のボルネオ島との中の一つの地名なんですね。

成田からは飛行機で6時間半で着きますし、物価もかなり安いです。観光地も多いので短期間の旅行にはピッタリの観光地なんです。

コタキナバル観光の費用


まずコタキナバルがいいのはわかったけど、どのくらいお金がかかるのか気になりますよね。

ズバリ4泊5日で11.5万円でした。

費用内訳
飛行機代 6万
ホテル代 1.5万(一人あたり)
現地費用(ツアー含む) 4万

ヒルトンホテルに泊まり、毎日ツアーに参加し、好きなものを食べまくりこの値段なのでかなり安いですよね。

コタキナバルのホテルの選び方

コタキナバルの観光地は主に海と山があります。

この海と山が車で1時間ほどかかるので、どちらをメインに旅行したいのかによって、選ぶホテルの場所が変わってきます。

山側で人気のホテルは、山以外に観光スポットはないので、ホテル内にプールなどあり、ホテルで全て完結するようになっています。

僕は泊まってはいませんが、立ち寄ることがあったので写真だけ撮りました。

海側はたくさんホテルがあるので、気に入ったホテルで大丈夫です。どこも海に近いので、あとはどの値段のホテルに泊まるのかの問題です。

ちなみに僕は海をメインにしたかったので、海の近くのヒルトンのホテルを使いました。

ヒルトンのホテルはこんな感じです。

暗すぎますが、ルーフトップのプールです。

値段は3泊で、3万ほどだったのでかなりリーズナブルです。

まず空港に着いたら、SIMを買おう

ホテルと飛行機を予約し、いざコタキナバルに着いたらまずするべきことがSIMカードを購入することです。

コタキナバルの空港にはたくさんのSIMカード販売所、両替所があるので、日本で特に準備をしていく必要はありません。

観光用のSIMだと、1週間で500円ほどでした。

店員も慣れているので、言葉を話せなくても携帯を渡せば、3分ほどでセッティングしてくれます。

通信も早く問題がないので、日本からポケットWi-Fiを持っていくよりも全然便利です。

オススメの移動手段

マレーシアでは、移動手段としてGrab(グラブ)が使われています。


Grab(グラブ)は、簡単にいうとUber(ウーバー)の東南アジア版です。

実は東南アジアでは、Grab(グラブ)が大人気で、空港や街のいたるところに広告がありますし、実際に多くの車を見かけます。

しかもめちゃくちゃ安いんです。

空港からホテルまで、15分ほどかかりますが、300円ほどでした。

よくあるツアーの送迎だと平気で3000円とか取られたりします。街中で少し移動したい時も使えるのでとても便利です。

しかしこのGrab(グラブ)ですが、注意しなければいけないことは日本でアプリをインストールしなければいけません

SMS認証があるので、電話番号が使える日本でないとアプリの登録が出来ないんです。

また逆に支払いのクレジットカードの登録は、現地の国でしか登録出来ません。

つまり日本でアプリをインストールして、空港に着いたらクレジットカードをアプリに登録して、車を呼びましょう。

少し手間ですが、とても便利なのでオススメです。

オススメの観光スポット

オススメの観光スポットは主に3つあります。

世界遺産キナバル公園、マングローブリバークルーズ、アイランドホッピングです。

世界遺産キナバル公園


コタキナバルにはキナバル国立公園という世界遺産があります。この国立公園はシンガポールの面積よりも広いというので驚きです。

この国立公園の中には、東南アジア最高峰と言われるキナバル山や、世界最大級の花と言われるラフレシアを見ることが出来ます。

ボーリン温泉キャノピーウォークと行ったアクティビティもあります。

コタキナバルに観光にきたら、絶対に行きたいスポットです。

マングローブリバークルーズ


コタキナバルには多くのマングローブがあります。

マングローブの中には、多くの野生動物が生息していて、小型のボートでマングローブの中を探検することが出来ます。

イメージでいうとジャングルクルーズが近いです。

その中でも有名なのがテングザルとホタルです。

日本では見ることの出来ない自然と動物と触れ合うことが出来ます。

アイランドホッピング


今までは山の観光スポットを紹介していましたが、今回は海を紹介します。

コタキナバルは自然だけでなく、海も有名な観光スポットなんです。

というのもコタキナバルは周りが海なので、綺麗な島が周りにたくさんあります。

中でもサピ島、マヌカン等、マムティック島は有名です。

海もとても綺麗で、シュノーケリングするだけで数え切れ数えきれない魚がいるので感動します。

オススメのコタキナバルツアー

僕は3泊4日で、詰め込んで無駄なく観光したいということもあり、3つのツアーに参加しました。

コタキナバルは、観光スポットの山と海が少し離れているので、どうしてもツアーに参加するのが最善の選択となります。

3つ合わせても、2万5千円ほどだったので、金額的にもかなりお得だったと感じています。

世界遺産キナバル公園

【コタキナバル発】世界遺産キナバル公園とキャノピーウォーク&ポーリン温泉観光ツアー

こちらは、朝9時頃に出発して、夜の18時頃に帰ってくるという1日を遊び尽くせるツアーになります。

キナバル公園の散策では、珍しい植物の説明をしてくれます。

又、ポーリン温泉やキャノピーウォークでは、自然とふれあいながらキナバル公園を楽しめるので、とても楽しいです。

さらにキナバル公園で有名な植物といえば、ラフレシアです。運がよくその日ラフレシアが咲いていれば、実際に見ることが出来ます。(こちらは別途料金がかかります。)

マングローブリバークルーズ

【コタキナバル発】マングローブリバークルーズと蛍鑑賞ツアー(キリアス川)

こちらは夕方の16時頃に出て、夜の22時に帰ってくるツアーになります。

マングローブを小型の船で散策し、有名なテングザルやホタルを見ることが出来ます。

実際にテングザルがいる姿を見るのは、かなり興奮します。

写真に猿がいます。

又、夜のホタルもとても綺麗です。日本のホタルと違い、光が大きいのでとても幻想的な景色を見ることが出来ます

アイランドホッピング

【コタキナバル発】アイランド・ホッピング!マヌカン&マムティック島でフリータイムツアー

こちらは朝の9時に出て、昼の15時に戻ってくるアイランドホッピングツアーになります。

マヌカン等マムティック島を半日で回ることが出来ます。

有名な島でサピ島もありますが、人が多すぎるということでやめました。

落ち着いた島に行きたかったからね

海はとても綺麗で、特にマムティック島をは綺麗な魚がたくさんいるので、感動すること間違いなしです。

オススメのレストラン

コタキナバルは海が面していることもあり、シーフード料理がとても美味しいです。

中でも有名なお店が、Welcome Seafood Restaurantです。こちらは一度はいかないと絶対に後悔します

安い!うまい!

この店の特徴は、生簀に入っている魚を指定すると、その場で料理にして提供してくれるところです。

お腹いっぱいに食べて、飲んでも3000円ほどなのでオススメですが、とても人気で混むので19時前にいくのがオススメです。

とてもオススメのお店ですが、英語が苦手な日本人にとって難しいのが、料理の頼み方です。

Welcome Seafood Restaurantの食事の流れ
1.店員さんに空いている席を教えてもらう
2.机の番号札を持って行き、生簀にいる店員さんに渡し注文する。
3.食べたい魚や料理、調理方法を店員さんに伝える
4.席に戻り店員さんに飲み物を注文する
5.食事を終えたら店員さんを読んでお会計をする。

席はこんな風に雑に並んでいるので、店員さんにいえばすぐに座れると思います。

日本人にとって難しいのが、料理の注文だと思います。

英語に自信がない人は、緊張するかもしれませんが、思い切って話かけましょう。

向こうも観光客には慣れているので、片言でも通じます。

また写真のようにオススメの料理の写真も乗っているので、そちらを指定すればとても簡単です。

最悪魚を指差して、This oneといえば買っても料理を作ってくれます。

少し注文の方法は大変ですが、本当にオススメのレストランなので挑戦してみてください。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

コタキナバルの情報を詰め込んだ記事なので、コタキナバル観光の良さが伝わったと思います。

伝わってなければ泣く、、

コタキナバル観光を一言で表すと、海も山も観光できて、とても安くて、シーフード料理が美味しくて、簡単に日本からいける最高の観光地です!

全然一言じゃない、、、

東南アジアで旅行先を考えている人は、是非コタキナバル観光をしてみることをオススメします!

では。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

総合商社勤務。 趣味でブロガー/ 英語インスタアカ運営とかしてます。 面白いと思ったら、とことんはまるマンです。 理想の社会人目指して呟きまくります。