今すぐ出来る!ブログ記事の書き方テンプレート


どうも、よーいちろーです。

この記事はブログ初心者が書き方のテンプレートを学べる記事です。

ブログを書き始めたばかりの人は、こんな悩みがありますよね。


・ブログを書きたいけど、どうやってかけばいいのか分からない。
・ブログを書いても読まれない
・ブログを書いても中身がない

どうすれば、人に読まれるブログがかけるでしょうか?

多くの初心者が自己流で、思ったことをブログに書きます。

しかしそれは間違いなんです。読まれるブログにはなりません。

せっかくブログやるなら、読まれたいよね

読まれるブログには書き方が、しっかり存在します。

今回は、いますぐ出来るブログの書き方完全ガイドを紹介していきます。

記事作成準備編

ブログで書きたい内容を考えよう

ブログを書こうと思い、いきなり書き始めてはいけません。

ブログの記事は準備がかなり重要です。

まずはどんな内容の記事を書きたいのか考えましょう。


ブログの書き方を解説した記事を書きたい。
まずは、ぼんやりと書きたい内容を考えるのがポイント!

記事のKW(キーワード)を決める

ぼんやり書きたいことが決まったら、KW(キーワード)を決めましょう

KW(キーワード)とは、読者が想定する検索語のことです。


ブログ 書き方

なぜこれが重要なのか。

KW(キーワード)を決めなければ、何を伝えたい記事なのか決められません。

またブログは多くの場合、検索して流入します。

読者が調べるKW(キーワード)を決めることが重要です。

もしこの記事を調べる場合、あなたがどんな言葉で検索するのか考えましょう

またKWは、2語か3語までにしましょう。

「ブログ 書き方」は2語ですよね。

1語だと、あまりにも範囲がでかく検索順位をあげることが難しいです。

逆に4語だとニッチすぎて調べる人がいません

KWの関連語を調べる

KWが決まったら、関連語を調べましょう。

関連語を調べるには、こちらのツールがオススメです。

関連語ツール

リンクを開くと、下のような画面が出てくるはずです。

左上の白いボックスに、KWを入れてみましょう。

そうすると、右のボックスに関連語の結果が出てきます。


ブログ 書き方
ブログ 書き方 テンプレート
ブログ 書き方 本
ブログ 書き方 コツ

上から4つだけ例に出しました。

関連語を見ることで、KWに対してどんなことを調べているのか分かります。

ブログの書き方だと、テンプレート、コツ、本などを読者が知りたいことが分かりますよね。

これは後ほど、タイトル作成時や本文作成でも参考になります。

Googleで検索順位10位までのページを確認する

KW(キーワード)が決まったら、次に実際に調べてみましょう。

ここで注意するべきなのは、シークレットウィンドウで調べることです。

シークレットウィンドウは、正確に検索結果が出ます。

普段使用しているもので検索すると、Googleによってあなた好みの検索結果が出るので、微妙に検索結果が変わってきます。

詳しく知りたい方は、ググって見てください。

Google Chromeなら、「Control + Shift + N」(Macは「Command + Shift + N」)で開くことができます。

実際にGoogleで検索することで、そのKWに対してどんな記事がGoogleから評価されているのかが分かります。

ここでもし、あなたが考えている記事の内容と検索結果が違ったら、KWを変えましょう

もしあなたが書きたい内容と似ていれば、次のステップに行きましょう。

「誰に向けて書くか」を考える

KWと内容が大体つかめたら、『誰に向けて書くか』を考えましょう

誰に向けて書くかは、かなり詳細に決めましょう

例えば下のような例は、ダメな例です。

ダメな例
・ブログの書き方が分からない人に向けて書く

一見ターゲットを決めているように見えますが、アバウトすぎます。もっと詳細に「誰に向けて書く」のかを決める必要があります。

下の良い例を見てみましょう。

良い例
・ブログをはじめたばかりで、書き方が全く分からない。
・20代後半の仕事をしている男性
・ブログを短時間で書きたい

このようにターゲットを詳細に決めてあげることで、より深く記事について書くことが出来ます。

ブログを長年書いている人なのか、初心者なのか。ブログを書く時間がある人か、忙しい人か。何歳くらいで、どのような言葉が通じるか。

このようなことは、誰に向けているのか決めないと、記事の内容も薄っぺらくなってしまいます。

タイトル作成編

タイトルにKWを入れる

KWが決まれば、次にするのは記事のタイトル作成です。

タイトルは、検索結果に出てくるものですから、検索してきた人がリンクを押してしまうような、魅力的なタイトルをつける必要があります。

出来るだけ、KWを最初の方に入れることがいいと言われています。

ただ不自然なタイトルになるのは、元も子もないので無理やりKWを左にもってくる必要はありません

自然かつキャッチーなタイトルをつけましょう

良い例
【Prime Student】に登録してない学生って損しかしてないよな
普段から検索結果を見て、良いタイトルを見て学ぶのがオススメです。

タイトルは記事を書き終わった後に、変えたくなる場合もあります。現時点では(仮)の気持ちでいましょう。

記事導入部分の作成

記事導入部分とは、タイトル下の導入文章です。

この記事でいうと、

この部分ですね。

導入文章では、最初にきてくれた読者が、この記事を読もうと思う文章が必要です。

導入文の魅力がないと、読者はすぐに離脱してしまいます。

慣れてない人は、導入文は下記のテンプレートを使ってください。

導入部分テンプレート
1.この記事は〇〇についての記事です。
2.〇〇についてこんな悩み(知りたいこと)ってありますよね。
3.〇〇は、△△で解消できます。
4.今回は△△について紹介(解説)していきます。
良い例
1.この記事はブログ初心者が書き方のテンプレートを学べる記事です。
2.ブログを書き始めたばかりの人は、こんな悩みがありますよね。~以下省略
3.読まれるブログには書き方が、しっかり存在します。
4.今回は、いますぐ出来るブログの書き方完全ガイドを紹介していきます。
テンプレートに慣れてきたら、次第に自己流の導入文にしていきましょう。

記事の見出し作成編

導入文が決まったら、すぐに文章を書き始めてはいけません。

まずは見出し(h2,h3タグ)を決めましょう

この際に適当に構成を決めてはいけません。

ターゲットが欲しい情報を想像し、あなたの記事で全て解消されるように文章を構成しましょう。

またh2タグには、KWを入れられたらベストです。

しかし無理やりKWを入れてはいけません

例えばこの記事のKWは「ブログ 書き方」でしたが、見出しに無理やり入れると変なので、入れていません。

不自然な日本語だと、Googleから評価されず、検索順位も上がらないので注意が必要です。

本文作成編


見出し(h2,h3)が決まれば、いよいよブログ記事の文章を書く作業に移っていきます。

文章を作成する際には、以下の点に気をつけましょう。

文章作成のポイント
・文体を統一する
・誰でもわかる言葉を使う
・色分けをする
・改行はこまめにする
・1文は30文字程度まで

文体を統一する

文体を統一しましょう。丁寧語で統一するなら、途中タメ語や命令形は使うと違和感が出てしまいます。

誰でもわかる言葉を使う

読者は基本的に、子供が読んでいると考えましょう

それくらいわかりやすい文章を書くと、読んでいる方もすらすら読むことが出来ます。

色分けをする

重要なところ、強調したいところは色分けをしましょう。黒文字ばかりだと、読者も飽きてしまいます。

大事なのは、色をつけた箇所を読むだけで、読者が内容がわかることです。読者は1字1句読んでいません。

僕の場合は3色を使い分けています。

緑: 読者にこうして欲しい部分
赤: 注意点やデメリット
黒: 強調したい部分

皆さんもうまく色を使い分けましょう。

改行はこまめにする

改行はこまめにしましょう。

パソコンで文章を書いていると気づかないですが、スマホでみると改行がない文章は見にくいです。

それだけで読者は読む気をなくしてしまいます。

1文は30文字程度まで

また1文は30文字程度までにしましょう。

1文が長くなればなるほど、読者は理解することが難しくなります。

またスマホでみた時も、かなり読みづらくなります。

見直し編


ここまでくれば、あなたのブログの記事はしっかり出来ています。

しかしここで終わりではありません。

最後に見直しをしましょう。

誤字脱字、改行、スマホでのみやすさ、見出しの構成、タイトルなど、ここで書いたことを全て見直しましょう

文章を書いていれば、誰でもミスはします。

オススメは、記事を書いた翌日に見直すことです。

書いた後に見直ししても、客観的に見れずミスに気づかないことが多いです。

まずは記事を書いてみよう

いかがでしたでしょうか。

今回は、今すぐ出来る!ブログ記事の書き方テンプレートを紹介しました。

ブログを始めたばかりの方は、書き方がわからなくて当たり前です。

まずはテンプレートに沿ってブログ記事を作成しましょう。

慣れてきたら、オリジナル性を入れてあなたらしいブログが出来ていきます。

では。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

総合商社勤務。 趣味でブロガー/ 英語インスタアカ運営とかしてます。 面白いと思ったら、とことんはまるマンです。 理想の社会人目指して呟きまくります。