kindle出版は儲かるのか?個人に入る利益を公開


Kindle出版してみたいけど、どれくらい儲かるのだろうか。

kindle本の出版を考えている人なら誰もが気になりますよね。

僕もkindleで本を発売したので、どのくらいお金が入るのかわかりました。

今回は僕の体験を元に、kindle出版は儲かるのかを紹介します。
※2018年3月で販売を終了しています。

kindle出版した僕のスペック

まずはじめに、僕のスペックから書いていこうと思います。

だって、めちゃくちゃ影響力のある人がkindle本を出した収益とか、参考にも何にもなりませんからね。

僕のスペック
・23歳大学生
・身長 176cm 体重 73kg
・個人のSNS パンピーのフォロワー
・ブログ 月間7万人ユーザーくらい
・友達の数 普通

えーなにが言いたいのかというと、ブログをやっていること以外は、マジで何も目立つことはありません。

ブログをやっているからといって、有名でもなんでもありません。おそらくあなたも僕のことを知らないでしょう。

つまりあなたとなんら変わらないスペックです!

お前より全然すげーわって人すいません。

発売したkindle本

発売した本はこちらになります。
※2018年3月で販売を終了しています。

どんな本かは、タイトル通り就活本ですね。

どのように就活を行い、理想の内定先に合格するかが書いてあります。

余談ですが、興味がある人はみてみてください。

合わせて読みたい

そしてこの本のコンテンツの値段やページ数はこちらです。

本の値段とページ数
・本の値段: 500円
・ページ数: 118ページ
・kindle unlimitedに登録

価格はkindle本の中でも比較的安い500円にしました。

一応購入対象者にいくらなら購入するかのアンケートをとって決めています。

内容は118ページ、文字数にすると4万ちょいの分量になります。

そしてkindle unlimitedにも登録しています。

kindle unlimitedについて、知りたい方はこちらの記事を参考にしてください。

Kindle unlimitedがお得すぎる!使い方や価格を紹介するよ!

2017.12.27

簡単に説明すると、kindle unlimitedに登録している読者はタダで読めますよ。著者にも1ページあたりお金を払います。

という読者と著者がwin-winなサービスです。

kindle unkimitedに加入している人は無料で読めますが、サービスに入っていない読者は、500円で購入します。

kindle本発売1ヶ月の収益


さて、いよいよ本題ですね。実際1ヶ月でどのくらい入ってきたのでしょうか。

販売開始1ヶ月の2018年1月15日~2月15日の統計です。
※2018年3月で販売を終了しています。

わかりづらい、、、、

上の表をまとめると下記のようになります。

1ヶ月の販売数
・単行本500円 :41冊
・unlimitedでの既読数 :12,055(103冊分)
・収益 :12,597円

全てkindleで読まれたとして、1ヶ月で144冊です。

ちなみにブログを通しての販売、 amazonの就活カテゴリで1位をとってこのくらいです。

オススメのkindle本販売の設定

kindleで販売する際には、本の販売の設定ができます。

僕のオススメの設定は、ロイヤリティ70%にして、kindle unlimitedの対象本にすることです。

kindle本 ロイヤリティ70%

ロイヤリティ70%はどういうことか、例えば500円の単行本が買われたら、僕に70%の350円が入ります。

設定できるロイヤリティは35%か70%です。しかしもし70%にする場合は、Amazon以外のマーケットプレイスで販売してはいけません

kindle unlimitedの対象本にする


kindle unlimitedに登録すると、1ページ読まれるあたり、0.1~0.3円ほど収益になります。

収益は下がりますが多くの人にリーチすることが出来ます。

だって無料なら、なんとなく読んでみようかなって思いますよね。

kindle unlimitedの広告を貼る

本自体の収益は、記載した通りですが、実は他にも収益はあります。

それはkindle unlimitedの広告です。

実はkindle unlimitedは1週間の無料体験が出来ます。(2018年1月現在)

本の販売ページの下に、この広告を貼ることで多くの読者が登録してくれます。

読者は無料で読めるし、著者にはお金が入るのでwin-winな広告ですね。

kindle本を出したら、併用してみましょう。

kindele出版のコスパはよくはない

とはいえ、kindle出版のコスパはよくないです。

1ヶ月に1万円なので、長期的に収益を得るつもりで出版しましょう。

またブロガーは是非挑戦してみてください。ブロガーとkindle本は相性がいいです。

僕もほとんどはブログから、購入してもらっています。

逆にブログを持っていない人は、コスパはかなり悪いということです。

では。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

総合商社勤務。 趣味でブロガー/ 英語インスタアカ運営とかしてます。 面白いと思ったら、とことんはまるマンです。 理想の社会人目指して呟きまくります。