総合商社に必要な英語力とは?合格者が全て教えます。


どうも、よーいちろー(yoichiro_wei)です。

総合商社といえば、バリバリ英語ができるというイメージを持っている方も多いと思います。

総合商社で働きたい人にとってはとても気になりますよね。英語力がないと総合商社では働けないのでしょうか?

逆に総合商社に合格するには、どのくらいの英語力があればいいのでしょうか

そこらへんの情報はあまり公開されていないと思います。

今回は、実際に内定している僕が、総合商社の英語力について解説します。

総合商社に合格する学生は4パターンいる

総合商社に合格する学生は、英語で区別すると、主に4パターンに分けられます。

その4パターンは下記の通りです。

4パターン
1、体育会 4割
2、帰国子女 2割
3、留学経験者 3割
4、純ジャパ 1割

この4種類です。(数字は、僕の勝手な感覚である。)

今、この記事を読んでいるあなたが、どの区分にいるのか確認してください。

おそらく帰国子女の人はこの記事を見ないと思うので、1,3,4の人が今見ている人たちだと思います。

では、それぞれの区分について、英語力の特徴を解説していきます。

体育会 4割


総合商社といえば、体育会。そんなイメージがある人も多いのではないでしょうか。

実際の感覚は、4割程度だと思います。

やはりかなりの割合で、体育会は存在しています。

体育会の人は、英語力が一番気になりますよね。

しかしあなたが、体育会の場合英語の成績を心配することはないです。

なぜなら、スポーツも出来て、英語もできる人材など存在しません。(いたらすいません)

あなたたちにとって大切なのは、体育会での結果、役割などです。

会社も、英語までは求めていません

僕も、何人かの体育会にTOEICについて聞きましたが、点数はひどいものでした(伸び代があるってことです)。

しかし英語の点数がいいに越したことはありません。大学生の平均である500点くらいはとっておいたほうがいいと思います。

僕が1ヶ月でTOEICの点数を200点近くあげた体験談を参考にしてみてください。

【TOEIC435点→650点】1カ月で点数を爆上げした勉強法

2017.08.21

帰国子女 2割


2割が帰国子女です。

はじめに言っておくと、この記事を読んでいる人で帰国子女の人はいないと思います。

もし、帰国子女で英語のことを心配しているなら、あなたは多分帰国子女ではないです。笑

就活において、僕は常々帰国子女が羨ましいと思っていたが、やはり英語力があるのは、就活で強いんです。

彼ら、彼女たちは普通にTOEICで満点近くをとってきます。

留学経験者 3割


僕はこの分類に入李ますが、留学経験者は3割くらいいます。

留学経験者だと、TOEICの点数は900点台を超えている場合が多いです

逆に留学経験者で、TOEICが800点台とかだと、少し低くない?

なんて突っ込まれる場合も多いです。

しっかりなぜTOEICが900点ないのかの説明をできるようにしておきましょう。

変に言い訳をするよりも、認めてしまったほうが印象はいいかも知れません。(責任はとれませんが)

純ジャパ 1割


純ジャパ、つまり留学経験がない学生は、極端に少ないです。

僕の感覚だと1割しかいません。

ただ注意しなければいけないのは、彼らは別に英語が出来ないわけではないんです。

彼らも、留学などはしていなくともそこそこの英語力があります

聞いた中では900点ある人もいましたし、最低でも730点は持っていました。

基本的には英語力でTOEICで、730点以上はあります

なぜなら、多くの総合商社の場合730点が、海外出張の要件になるためです。

あなたたちのアピールポイントは、英語力ではないはずです。

極端に高い点数を持っている必要はありませんが、基本的な英語はできるようにしておきましょう

3と4の人は、英語力を伸ばせ!

今聞いていて、わかったと思うが、1、2の体育会と帰国子女は、英語力の心配入らないんです。

英語を勉強しなければいけないのは、3と4の留学生と純ジャパです。

留学生が必要な英語スキル

留学生を経験しているなら、英語でTOEIC900点はあったほうが良いです。

もしTOEICで900点取れていないなら、

「なぜ留学していて900点が取れないのか。」

は聞かれるはずなので、答えを用意しておきましょう

純ジャパが必要な英語スキル

もしあなたが純ジャパなら、選択肢は2つしかありません。

留学しに行くか、独学で英語を勉強するか。

この2択です。

時間とお金に余裕があるなら、留学をしてみてもいいと思います。

もし無理なら、最低でもTOEIC730点を取得しよう

独学では、少し大変ですが、継続的に行えば取れる点数です。

商社は英語力があればあるだけいい!

いかがでしたでしょうか。

総合商社は、英語ができるイメージがあると思います。

合格している人は、英語ができる人が大半です。

結果論だけ見れば、内定をもらう人の英語力は皆高いです。

また、商社のSPIでは、英語のテストがあるところもあります。

合わせて読みたい記事

【5大商社】総合商社志望の最難関!元受験者がWEBテストを徹底解説

2017.07.11

総合商社で働くためには、英語力があるほうが絶対に有利に働くでしょう。

もし、あなたが総合商社に入りたいなら覚悟を決めて英語を勉強することをお勧めします。

では。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

総合商社勤務。 趣味でブロガー/ 英語インスタアカ運営とかしてます。 面白いと思ったら、とことんはまるマンです。 理想の社会人目指して呟きまくります。