【完全版】社会人にオススメのTOEIC勉強法11選を紹介!


こんな人に読んでほしい
・社会人になってから、TOEICの点数を伸ばさなくてはいけないけど、中々伸びない。
・社会人にオススメのTOEIC勉強法を知りたい

上記のような悩みをもっている、社会人は多いのではないでしょうか。

社会人にとって英語はとても大切ですよね。仕事で必要、昇進するために、海外駐在するために、留学するために、様々な理由があると思います。

仕事のためにTOEIC取らないとやべええ

しかし現実は、昔から英語は苦手だし、中々勉強する時間が取れないですよね。

今回はそんな社会人の方のために、社会人にオススメのTOEIC勉強法11選を紹介します。

社会人でTOEICが伸びない原因


学生の頃にTOEICをちゃんと勉強しておけばよかった、、、、、、

社会人になると、ついこんなことを口走ってしまいますよね。

そもそも、社会人のTOEICの点数が伸びない理由って、なんだと思いますか?

そこには大きく分けて2つの問題点があります。

社会人のTOEICが伸びない2つの問題点
1、時間がない
2、勉強が続かない

時間がない


一つ目は、社会人になると時間がないことです。

勉強しようとは思っていても、日々の業務に追われて、勉強し忘れてしまう。

土日しか勉強しないので、あまり伸びない。

これが一つ目の原因です。

勉強が続かない


日々の業務に追われて、勉強が続かないなんてことはありませんか。

毎日勉強しようと目標を立てていたけど、疲れたから今日は寝よう。

そんな感じで、気づいたら勉強ができていないことはありませんか?

これが二つ目の原因です。

実は、社会人の方がTOEICは伸びやすい

でも、社会人のほうが、TOEICの点数は伸びやすいと思っています。

2つの問題点を聞くと、社会人になって、TOEICを勉強するのって、厳しいと思ってしまいますがそんなことはありません。

社会人の方が、TOEICを伸ばすのは簡単です。

よくそんなことが言えるな!と思うかもしれませんが、冷静になって聞いてください。

その理由は2つあります。

社会人のほうがTOEICを伸ばしやすい理由
・目的意識が強い
・お金がある

目的意識が強い


社会人がTOEICを勉強するのには、必ず理由があります。

理由もなく、業務と並行して英語は勉強しないですよね。

冒頭でも言いましたが、人によって様々な理由があるはずです。

仕事、昇進、海外駐在するために、留学、転職、資格としてあげたら、きりがありません。

逆に学生は、ここまでしっかりした目的がありません。

しかし、社会人はTOEICという目標を達成しなければなりません

学生とは、意気込みが違います

お金がある


いやらしい話になりますが、社会人は自由に使えるお金があります

考えてみてください、学生は安い参考書を買って、独学で勉強するのが普通です。

皆さんはお金があるので、少しためれば最高の英語教育を受けることができます

同じ時間の勉強でも、みなさんの方が伸びるのは目に見えています。
独学では学生と同じです。

社会人は社会人ならではの強みを使うこともできます

社会人理想のTOEIC勉強法

今あげた、社会人がTOEICを勉強する時のメリットとデメリットを考えると、どんな勉強法をすればいいのか、見えてきます。

デメリットをカバーし、メリットを生かす勉強法を考えればいんです。

  1. 隙間時間に学べて
  2. 誰かに監視してもらえて
  3. 目的を最短で達成できて
  4. お金を使い良い英語教育を受ける

この方法が一番なんです。
これらに基づいて、オススメの勉強法を紹介します。

ただ社会人の中でも、時間がある人とない人がいると思います。

先に時間がある社会人向けに勉強法を紹介していきます。

時間がある社会人にオススメの勉強法

さて、ここで紹介する勉強法は、時間がある社会人向けになります

時間がない社会人の方は、次の章まで読み飛ばしてください。

学習時間を作る

時間が十分にあるなら、お金をかけず、学生のようにコツコツ勉強して点数を伸ばしたいですよね。

そんな社会人の人は、まず学習時間を確保しましょう

そのためには、以下の3つのことを意識してください。

社会人の学習時間確保に大切なこと
1.英語学習を習慣にする
2.通勤時間や空いている時間を有効活用する
3.朝の時間を利用する

以上の3つを意識して、勉強していきましょう。学生のように時間がないので、時間があれば積極的に、英語を学習するようにしましょう

合わせて読みたい

インスタで英語学習!おすすめInstagramアカウント9選!

2017.02.03

それでは、具体的にどのようにTOEICの勉強をしていていくのか、項目別に説明していきます。

勉強するべき項目
1.単語量を増やす
2.文法を完璧にする
3.リーデイング力を上げる
4.リスニング対策を行う
5.実際の英会話でアウトプットする
6.過去問を何回も解く

単語量を増やす

まずは、単語量を増やしましょう。TOEICで900点を取るためには、10,000語覚える必要があると言われています。

単語がわからないと、いくら他が出来ても理解する事ができません。

毎日20分単語帳を見て、毎日50個の単語を覚えましょう

200日で10,000語を覚える事ができます。

オススメの参考書

200日もかかるのかと思うかもしれませんが、実際は初めから知っている単語も多いはずなので、半分の100日ほどで終わるでしょう

1周終えたら、2周目を行い、記憶を定着させていきましょう。

文法を完璧にする

単語を覚えながら、文法を完璧にさせましょう。

中学英語が不安な方は、中学からやり直してください。

オススメの参考書

英語は基礎が出来ていないと、それ以上点数が伸びることはありません

中学の基礎英語は自信がある方は、高校英語の範囲まで復習してください。

中高6年間の英語基礎が完璧なら、TOEICは困ることはありません。

オススメの参考書

中高の文法がしっかり復習できたら、あとはTOEICのPart5に出てくる文法問題をひたすら解いて、テストの傾向を掴みましょう

リーデイング力を上げる


リーディング力は、すぐに上げることが出来ません。

毎日コツコツ読むことで、読むスピードが上がり、リーディング力も上げっていきます。

しかし、社会人の人は忙しいので、中々学習時間を確保するのは、難しいですよね。

そんな社会人にオススメの英語勉強法は、英語の新聞を読むことです。

なぜ英語の新聞なのか?

朝の通勤時にアプリで読むことが出来ますし、何より社会人にとっては世界のニュースは知っていて損はありません。むしろ得です。

つまらない参考書を読むより、新聞を読むことで英語だけでなく、世界情勢も学べます。

オススメの英語新聞
社会人にオススメの英語新聞は、ウォールストリート・ジャーナル日本版です。

ウォールストリート・ジャーナル日本版

社会人のビジネスマンなら、ウォールストリート・ジャーナルを聞いたことがありますよね?

できるビジネスマンはみんな読んでいると言われています。

ウォール・ストリート・ジャーナルは、3年連続で「アメリカでもっとも影響力の高いメディア」として選ばれています。

世界の最新の経済、金融、投資、IT、政治などのニュースを読むことが出来ます。

しかも今なら、3カ月100円で購読できるんです。

100円って、ジュースを1本我慢すればいいんです。

英語を勉強できて、世界情勢も分かって、3カ月で100円って最高ですよね。

是非試してみてください。

リスニング対策を行う

多くの日本人が、苦手とするのがリスニング問題です。
日本の教育上、苦手なのはしょうがないです。

やはり、海外のテレビや映画を見て、勉強するのが一番いいです。

ポイントは、これと決めた映画を何回も見て、セリフが言えるくらいまで覚えましょう。

同じ映画を見る意味があるのか!と思われるかもしれませんが、これを繰り返していると驚くほどリスニング力が上がります。

またリスニング勉強をしたい社会人にオススメのアプリが、スタディサプリです。

全ての動画コンテンツを見る事ができ、しっかり発音なども聞くことができます。

合わせて読みたい

【スタディサプリEnglish】の評判は?使い方と感想を解説。

2017.10.24

TOEICコースがあり、通勤時間などにも、見る事ができるので、社会人にオススメです。

1週間の無料体験をしてみてはいかがでしょうか

実際の英会話でアウトプットする

ある程度勉強が進んできたら、英会話をしてみましょう。

「えっ、TOEICはスピーキングないから、意味がないのでは?」

こんな風に感じるかもしれませんが、それは間違っています。

インプットした知識をアウトプットして、初めて記憶として定着します。

また、人間は発音できない音は、聞き取る事ができません。

発音出来て、初めてリスニングで聞き取れるようになります

僕がオススメする、英会話をする方法はレアジョブを使うことです。

レアジョブはオンライン英会話で低価格なのが売りです。

パソコンとスカイプさえあれば、いつでもどこでもレッスンが受けられます。

自分の英語のアウトプットの場として使ってはいかがでしょうか。

今なら、2回の無料体験レッスンを受けることができます

過去問を何回も解く

英単語、英文法、リーディング、リスニングの学習をある程度したら、あとは実践問題を解きまくりましょう。

オススメの参考書

相手を知らずして、倒すことは出来ません。

どのくらいのペース配分で解けばいいのか、どこが得意でどこが不得意なのか

TOEICは時間との勝負でもあります。

TOEICのテストをしっかり、把握しましょう。

合わせて読みたい

【TOEIC650点→800点】3か月で確実に点数をあげる勉強法。

2018.01.05

時間がない社会人にオススメの勉強法

この章では、時間がない社会人に向けて勉強法を紹介しています。

TOEICの点数が必要な期日が迫っている。

こんな状態だと、少しでも早く点数が欲しいですよね。

短期間で、点数を大幅にあげるのは無理です。

ここでは、短期間で英語力をあげることが出来る勉強法を紹介していきます。

スタディサプリEnglish TOEIC対策コース

先ほどは、スタディサプリEnglishをリスニングの教材として紹介しました。

しかしこちらは、別のコースでTOEIC対策コースになります。

このサービスがなぜ社会人にオススメなのか、それはアプリで学習ができることです。

社会人はあまり時間がありません。隙間時間を使い、最大限に効果が出るのがこのサービスです。

このサービスの特徴は、TOEIC人気講師映像授業と知識が定着するように作られた復習問題です。

TOEICを各パートごとに動画で解説し、そのあとにTOEIC対策の膨大な問題をアプリで解いて学ぶことができます。

正直このアプリをやり込めば、TOEIC900点レベルまでは絶対にいくと思います。

詳しい内容は下記の記事を参考にしてみてください。

合わせて読みたい

【スタディサプリEnglish TOEIC対策コース】の評判と使い方。

2017.12.04

現在1週間の無料体験を行っています。

クレジットカードの情報を入れますが、引き落とされることはありません

しかも今なら無料体験以外にも、特典がついてきます。

今なら無料体験で特典がget
・1週間の無料体験
・納得いかなければ返金保障

TOEICの点数をあげたい人は、試してみてはいかがでしょうか。

2ヶ月限定のビジネス英語スクールTOKKUN

TOKKUNは2ヶ月間の英語プログラムです。

仕事をしながら、短期間で本気で英語力を伸ばしたい人におすすめです。

マッキンゼー出身の優秀な専属コンサルタントが、週に一度の面談、毎日のオンラインでのコーチングを行い、継続的学習をサポートしてくれます。

個人個人に合わせた、オリジナルのプログラムを勉強することができます。

無料説明会では、1時間程度であなたの英語の強み、弱みを教えてくれます

また、あなたの目標にあった勉強方法を提案してくれます。

さらに詳しく知りたい方は、下記の記事を参考にしてみてください。

合わせて読みたい

無料なので、説明会に参加してみましょう

フィリピン短期留学

社会人の方で、もしまとまった休みが取れるなら、セブ島留学がおすすめです。

これは、本気で英語力を伸ばしたくて、時間がある人におすすめです。

実は、僕も過去に1ヶ月留学して、TOEICが435点から650点までupしました

気になる方はこちらの記事をご覧ください!

【TOEIC435点→650点】1カ月で点数を爆上げした勉強法

2017.08.21

実際に留学していて、社会人の方もたくさんいました。

しかもゼブ島留学は値段が比較的に安く、15万かからずに1ヶ月留学することができます

説明会兼セミナーは無料なので、参加してみて検討してください

最短で最高の効果を RIZAP ENGLISH



まだあまり情報がないですが、ここの良さは何と言っても、ライザップであることです。

ダイエットでは有名ですが、こちらはRIZAP ENGLISHです。

本気度が高い人におすすめです。短期間で成果にコミットしてくれます。

ちなみに、こちらも無料説明会をやっているので、気になった方は参加してみるといいと思います。

まとめ


いかがでしたか?今回は社会人にオススメのTOEIC勉強法を紹介しました。

社会人でTOEICの勉強をする人には、理由があります。

TOEICは正しい方法で勉強すれば、必ず点数が上がるテストです。

やみくもに勉強せず、あなたにあった方法で是非、英語の勉強を頑張ってみてください。

それでは!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)