MARCH就活生はどのくらい超大手企業に就職出来るのか計算した


MARCH生だけど、就職活動で大手企業から内定をもらうことが出来るのだろか。

MARCH生は就職活動がはじめる前に、誰しもこの悩みを持つでしょう。

そしておそらくこの記事を見ている皆さんも、その一人のはずです。 

僕自身はMARCH生ですが、就職活動を通して内定者のMARCH生たちの少なさに驚きました

これから就職活動をする人たちは、どのくらい自分の大学から、いわゆる超大手企業にいけるのかを理解しといたほうがいいと思います。

(※今回は超大手に行きたい学生向けのコンテンツです。あと数字は大体の僕の勘です。)

今回は、MARCH生からどのくらいの確率で超大手企業にいけるのか計算してみました。

なぜ内定者の数を知っておくべきか


なぜ今回僕がこんな計算をするのか。別に皆さんをどん底に突き落としたいとかじゃありません。

勘違いしないで欲しいのは、僕はこの記事を通して別に超大手企業に合格するのは大変だから諦めよう!ってみんなに言いたいわけじゃない

この記事を書こうと思った理由は、どのくらいの人数受かってるのか理解して、就職活動に望むべきだからです。

やっぱり目標に向かって、情報は知っておいたほうがいいし、心構えは必要だと思う。

逆にその数字を認識して、危機感をもって前々から準備することが大切です。

学歴が低いと、なぜ受からないかはこちらの記事を参考にしてください。

【就活で低学歴は不利】だってパワプロくんと同じ仕組みだもの

2017.07.28

今回はちょうどいい学歴の、MARCH生を例に説明していきます。

MARCHの就活生の数

ざっと、MARCH生の中に、1学年何人くらいいるのか知っていますか。

MARCH大学生 約30,000人
※僕の大雑把な計算に基づいています。

その中から、まー大体だけど、就職活動をするのが75%くらいだとしよう。(完全に勘。笑)
で、プラス留年、休学の人とかがいるから+1000くらいしとこう。(完全に勘。笑)

合計で就職活動するMARCH生は、23,500人ということになりますね。

あっMARCHの院卒は、僕が出会ったことないのでここでは省きます。

MARCHの合格者数

そして、いわゆる超人気企業は何者あるのか。

今回はこの記事を参考にします。
【東大京大・就職ランキング】P&Gが17位へ急落?マッキンゼー・BCGを辞退した学生は、どの企業へ進んだか。

この記事だと50社人気企業があります。

仮に1社につき、MARCH生が3人受かってるとしよう。(超上位企業は、受かってないと思うのでこのくらいにしとく)
 
そうするとこの50社にはMARCH生が150人受かっていることになる

約312分の1


単純計算になるが、23,500÷150=約156

つまりMARCH生は約156倍の倍率を勝ち抜かないと、合格できないのである。
しかも、実際の倍率はもっと高いと思う。

なぜなら、就職活動で人気な就活生は一人で何個も内定を手に入れてるからである。

一人2つ内定をもらっていると考えると、倍率は312倍を超えてくる

312人に1人なんて、めちゃくちゃやばい数字にしか見えない笑。(女優のオーディションとか、よく1000人に一人とか聞くから、あれ半端ないね。)

マグレ受かりなんて、ありえない


この倍率になってくると、試しに受けてみてたまたま受かるなんてことはありえない。
変な、希望は捨てて欲しい

ある程度選考が進むことは、あるかもしれない。だけど、就職活動なんて落ちてしまったらなんの意味もない

最終面接までいったんだよなー。とか言ってるやついるけど。就活は0か100の世界だから全く意味ない。

簡単にいうと、MARCHの学生の中で312人に一人の人材になっておけば、採用される。

MARCH生の就活についてはこの記事を読んでみてください

就活で成功する人の共通点!◯×◯×◯で100人に1人になること

2017.09.04

まあ、数字上だから、業界によって、変わってくるとは思うけど。

だから、事前にしっかりモチベーションをあげて、就職活動に挑まなきゃいけない。

自分のアピールポイント、自己分析、ES、業界分析、OB訪問、面接、WEBテスト、GD(グループディスカッション)。

やらなきゃいけないことは、たくさんある。

めんどくさいけど勝ち抜くには、しっかりこれらのことをやらなきゃいけない。

合わせて読みたい
【例文あり】就活の面接は最初の1分30秒で結果が決まる。何を話せばいいのか教えよう。

MARCH生なら誰よりもしっかり就活準備をしろ

MARCH生の皆さんが、どれだけの倍率を勝ち抜く必要があるのか、分かっていただけただろう。

マグレ受かりなんてありえない、だからこそ就職活動の準備をしっかりしよう。

ここではMARCH生だった僕が使っていた、オススメの就活サービスを紹介します。

とりあえず登録だけでもして、就職活動に役立ててください。

先輩のESが見れる!就活ノート

MARCH生で不安材料の一つにESがありますよね。

ESで落とされては、面接にも行けません。

就活ノートでは、過去の先輩のESを見ることができます。

1000社を超えるES通過事例があるので、是非参考にしてみてください。

即日内定がもらえるイベント

有名企業を受けるにあたり、MARCH生にとって大切なのは内定を持っておくことです。

合わせて読みたい

就活解禁前に内定を取れ!内定がある重要性を解説します。

2017.12.06

たまに企業の人事から内定の数を聞かれたりします。

内定がないと人事も、この学生は大丈夫かと感じてしまいます。

何より内定があると、自分に自信が出ます。就活が始まると内定があるのはとても安心します。

就活解禁前に内定をとっておきましょう

人事と話が出来る!ニクリーチ

ニクリーチは食事を奢ってもらえながら、人事と話をすることが出来ます。

お金がない学生にとってはありがたいサービスです。

このサービスの何がいいって、人事と何回も話をすることで面接対策になるんです。

MARCH生は面接でミスを出来ません。ニクリーチでしっかり人事に慣れておきましょう

OB訪問に役立つ!ビズリーチキャンパス

有名企業だとOB訪問は必須になります。

企業はOB訪問の数を数えていたりするんです。しかしMARCH生はあまりOBがいません

OB訪問サービスは、とてもMARCH生にとって役立ちます

簡単に大学のOBを見つけることが出来るので、使ってみてください。

合わせて読みたい

OB訪問はビズリーチキャンパスがおすすめ!使い方と評判まとめ

2017.11.29

MARCH生魂見せてやろう!

最初にも、行ったけどこれは超大手企業にいくのを諦めろって言いたいんじゃない。
しっかり準備しようよ!ってことを伝えたいだけだ。

しっかり準備するか、しないかで将来が変わるんだもん。

めんどくさいけど、頑張るしかないよね。。。。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

総合商社勤務。 趣味でブロガー/ 英語インスタアカ運営とかしてます。 面白いと思ったら、とことんはまるマンです。 理想の社会人目指して呟きまくります。