【5大商社】総合商社志望の最難関!元受験者がWEBテストを徹底解説


就職活動で総合商社を受けようと考えているが、Webテストのことがよくわかっていない。

そんな悩みを持つ、就活生は多いのではないでしょうか。

僕も就活をしている時は、各社のボーダーやテスト形式違いを理解するのに苦労しました。

今回は、総合商社のWebテストを突破した僕が徹底解説します。

※僕の2018年11月時点での主観に基づくものです。

5大商社志望の最初の難関

5大商社を受けようと思い、最初にぶつかる壁がWEBテストです。

5代商社のWEBテストでは半分以上が落とされているとも言われています。

早慶や東大、京大などの大学でも落とされる話はよく聞きます。

まだ就活生の皆さんは想像がつきにくいかも知れませんが、筆記試験で落とされ、面接にいけないのはかなり悔しいです。

事前にしっかり対策を行い、1社でも多くの面接にたどり着くことが総合商社の内定をgetする大前提になります。

しかし実際にテストを受けたことがないと、疑問がたくさんあるはずです。

  • テストの種類は?
  • どれくらいのボーダーなの?
  • どう対策したらいいの?

この記事で少しでも、総合商社のWebテストへの疑問をなくし、しっかり対策しましょう

それでは見ていきましょう。

三菱商事、伊藤忠、住友商事、丸紅はSPIを勉強しよう

5大商社の中でも三菱商事、伊藤忠、住友商事、丸紅の4社は同じ形式のWEBテストを使用しています。

それはSPIです。就活生なら一度は聞いたことのある名前だと思います。

企業の多くがこのSPIの形式のテストをしています。

SPIの教科書を持っていない人は、すぐに対策を始めましょう

おすすめのSPIの教科書



SPIのテスト内容

SPIのテストは言語、非言語、性格検査、構造把握の4構成です。

時間は全て合わせて約1時間半になります。(個人によって差があり)

会社別のテスト難易度

4社の難易度別に並べると、三菱商事>伊藤忠>住友商事>丸紅の順のように感じました。

ただspiが7割しか取れていなくても三菱商事や住友商事を通過している人もいました。

判断基準はわかりませんが、体育会や留学経験によっては救済措置があります。

伊藤忠や丸紅はそのような話を聞かなかったので、ないのかもしれません。

SPIの対策法

総合商社のWebテストのボーダーは、8割以上と言われています。

しっかりSPIの試験を対策しておく必要があります。

理想は9割以上の点数を取れるようにしましょう

しかし9割以上の点数を取るのは中々難しいです。

もちろん参考書を勉強するのは当たり前なので、今回はSPIで点数を取る裏技を紹介します。

SPIの答えを覚えてしまう

一番確実なのは、SPIの答えを覚えてしまうことです。

基本的にSPIで出てくる問題は、同じものが使いまわされています。

つまり受けまくれば、可能な限り多くの問題を事前に知ることができます。

僕の知り合いで、50回SPIのテストを受けて、本番はほぼ満点だったと言う友人がいます。

もしWebテストに自信がない人は、この手もありだと思います。

点数がいい会社のSPIを使い回す

SPIの試験は、近くの試験会場に行き受験します。

実はテストは他の企業でもつか回せます

なので事前に他の会社でSPIを受け、自信があるテストは使いまわしましょう

三井物産はGABを勉強しよう

さて先ほどは、三井物産だけ出てきませんでした。

三井物産だけは、テスト形式にGABを使用しています。

spiと違い、GABを使っている企業は少ないので馴染みがない人がほとんどです。

数社しかGABを取り入れていないので、対策本も少ないです。

GABは少し変わっているので。ぶっつけ本番で解くのはかなり危険です。

事前に2回は解き、形式に慣れておきましょう

おすすめのGAB参考書



GABのテスト内容

GABのテスト内容は、

英語試験(24問で約10分)、計数(40問で約35分)、言語(40問で約20分)です。

spiと異なり、英語が試験で採用されています。

三井物産のWebテスト難易度

ボーダーは6割くらいだと思います。

「6割かよ、低すぎ!」

と思われるかもしれません。

しかしGABの特徴として、問題の量が多さがあります。

7割取れていれば、かなりできている方だと思います。

GABの対策法

GABは本当に問題の量が多いです。

100%解き終わりません

GABのテストの傾向として、全て問題の難易度としては高くないです。

つまり時間のない中で、いかに正答率が高いかが勝負の分かれ目です。

言語は終わるようになっているので差がつきにくいです。

問題は、計数と英語の時間が足りないことです。

時間がなく6割くらいしか終わらないと思います。

わからない問題はどんどん飛ばして、わかるものを全て埋める

また終わらない問題は、全て答えを埋めましょう

適当でも4択なので、正解している可能性があります。

またGABは、英語ができる人とできない人の差がとても大きいテストです。

帰国子女にはとても有利な試験の反面、純ジャパには厳しい試験になっています。

英語が苦手な人はしっかり、英語の勉強を事前にコツコツしておきましょう。

合わせて読みたい

総合商社に必要な英語力とは?合格者が全て教えます。

2017.10.04

ボーダーはそれほど高くなく、時間との戦いになります。
事前にしっかりと問題を解いて、形式に慣れましょう。

事前にWEBテスト対策をしておこう

いかがでしたでしょうか?

今回は、総合商社のWEBテストを徹底解説しました。

WEBテストで切られ、面接を受けられなくなってしまったら、選択肢が狭くなってしまいます。

事前にしっかりと対策をして、面接までたどり着けるようにしましょう。

では。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

総合商社勤務。 趣味でブロガー/ 英語インスタアカ運営とかしてます。 面白いと思ったら、とことんはまるマンです。 理想の社会人目指して呟きまくります。