ボスキャリ対策必勝講座① 内定獲得の全ての鍵を握る自己分析! 


留学生なら誰もが一度は耳にしたことがあるであろうボストンキャリアフォーラム、今回私たちS to SではアメリカのMicrosoft本社に現在ご勤務していらっしゃる方を講師にご依頼して全3回のシリーズでお届けするボスキャリ対策必勝講座を開催することになりました。そして先日第一回目の自己分析編が行われましたので、その講義の内容を参加していない方でも実践できるように分かりやすくお伝えしていこうと思います!

外資コンサルBig4の志望者はこちらも合わせてご覧ください

内定者がボスキャリで外資コンサルBig4に受かる方法を徹底解説する

 

講義編②ES編はこちら

ボスキャリの必勝対策②ES(レジュメ)で面接を勝ち取る方法とは!!
 

講義編③面接編はこちら

ボスキャリ必勝対策③面接攻略の3つのポイントとは?!
 私達は今回のボスキャリ対策講座に参加した学生たちに対して、各講義の受講前、受講後、ボスキャリ参加後にインタビューを行いました。
さまざまな業界を志望する学生の「ボスキャリの体験談」はとても参考になると思います。

ボスキャリ参加者の内定までの軌跡編はこちら

ボスキャリ内定までの軌跡一覧まとめ

 また、前年にボスキャリに参加された先輩から事前準備から内定に至るまでのアドバイスをいただきました。

先輩のボスキャリ体験談はこちら

内定を獲得した先輩の体験談まとめ
 

ボストンキャリアフォーラムとは?

sub2
参照元:https://gaishishukatsu.com/
まず講義の内容に入る前に、ボストンキャリアフォーラム(ボスキャリ)についてご紹介したいと思います。
ボストンキャリアフォーラムとは例年11月の中旬に開催される留学生のための就活イベントです。今年は11月18日〜20日の日程でボストンにあるHynes Convention Centerという場所で開催されることになっています。
参加対象者としては

日本語力、英語力共に少なくとも会話レベルをお持ちの方で
日本国外の大学の学士又はそれ以上(修士、博士等)の学位をお持ちの方、又は取得予定の方
1年以上の交換留学経験をお持ちの方で日本の学士又はそれ以上の学位をお持ちの方、又は取得予定の方
留学経験をお持ちの職務経験者や海外での職務経験をお持ちの方
参照元:https://www.careerforum.net

となっています!
交換留学生などの方は帰ってから就活すると出遅れてしまう、、、なんて方もいると思います。そんな方のため、そして企業も留学生を採用したいという思惑の一致から行われているイベントなのです!

何と言っても驚きなのは、ボスキャリ開催中の間に内定をいただくことができる可能性があるということです。
ただし通常の就活と違って短期決戦となるので、その分下準備も重要になるのは言うまでもありません!

講師のご紹介

image

対策講座の内容に移る前に、今回全4回の講座の講師をボランティアで担当していただけることになった方のご紹介をしたいと思います。
講師である石坂誠さんはアメリカのMicrosoft本社にマーケティング営業戦略の部門にお勤めされている方で日本でMicrosoftとは別の会社に就職後、アメリカのユタ州にあるBrigham Young UniversityでMBA留学を経験し、その後ボストンキャリアフォーラムで現在のMicrosoftに出会い現在のキャリアを築いているボスキャリ経験者であります。

このボスキャリを経験しているという経歴、そして石坂さんの日本人の若者たちが、もっと世界にインパクトを与える人材になってほしい、そんな人材を増やすことに貢献したいという熱い想いから、今回の講師になっていただけることになりました!

石坂さんにはボランティアで講師をしていただけるので、参加者にもそれ相応の参加条件を設けました。

1、将来グローバルに活躍するつもりである。
2、情熱がある。
3、全4回すべてに出席かつ課題をしっかりやる。
4、学んだタクティクスを後輩に伝授する。

という条件をクリアした熱い思いを持つ17名の留学生が参加し、全4回を通して石坂さんの指導のもと、互いに切磋琢磨しながらボストンキャリアフォーラムで、そしてその後の人生においても強く羽ばたいていけるような人間になれるよう頑張っていこうと思います!

就活の要、自己分析!

それでは講座のリポートに移りたいと思います。

理想のキャリアってなんだろう?

Slack for iOS Upload-3

理想のキャリアってなんだろう?皆さんは考えたことありますか? 上の写真は実際の参加者から出た自分の考える理想のキャリアです、常にステップアップする人に求められる、憧れられる人を幸せにする自分にしかできないことをするなど様々な意見が出ました。
そして石坂さんが大事だと言われていたのが

Why = Whatが一致するということです。
what_why
参照元:https://itlever.files.wordpress.com
Whyとは自分の価値観、信念のことであり、Whatとは行動ということです。

もう少し詳しくWhyについて説明すると、自分が将来何を成し遂げたいのか?ということです。
自分が将来成し遂げたい目標を達成するために、その企業に入社するのであって、その企業は大手で有名だからとか、安定してそうだからこの企業に入るというのでは、その企業に入った後にやりたいことがないのにその後の人生をそこで過ごすことが幸せなのか?ということです。

このWhyについてもっと詳しく知りたいという人は、このTEDをご覧になってみてください!
TED Simon Sinek Start with why

日本人は期末テスト対策が得意な人が多く、就活・ボスキャリにおいても、それと同じように考えてしまう人が多くいて内定をゴールと考えてしまうのです!
就活とは内定がゴールなのではなく、内定をもらうことは自分のWhyを実現させるためのWhat行動に過ぎないということなのです!
syukatsu_naitei_man
参照元:https://4.bp.blogspot.com/

そして就職活動においても面接官はこのWhyについて多く質問をしてくるので、自分のWhyについて問われた時に論理的に感情的に何の矛盾もなく答えられるようにしておくことで、内定を頂くことに繫がるだけでなく、将来の自分の幸せにつながるのです。

就活とは自分自身が商品であり、いかに会社に売り込むか、そして会社に自分を選ばないと損をするということ伝えることが大切なのであり、それはWhyを徹底的に突き詰めることで達成できるのです!

NEXT↓これさえやれば大丈夫!!「9BOX」とは・・・?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)