就活はくだらないと感じたら注意!理由と対策法を教えます。


「就職活動ってマジで茶番だわ。やりたくないわー。」

就職活動をしていると、誰しも一回は就活をくだらないと感じるでしょう。

はじめに言っておくと、就職活動はくだらないです。

でも、くだらないと思い続けて、就職活動をすると後々失敗します

くだらないと感じている人は、黄色信号です。つまりそのままでは就活が上手くいかない可能性が高いと言えます。

今回は、就職活動をくだらないと感じた時の対策法を紹介します。

合わせて読みたい

就活に不安を感じている人へ。焦りや怖さを無くす解決法

2017.11.17

就職活動は本当にくだらない


僕は就職活動を経験したからこそ、言えます。

それは、本当に就職活動はくだらないです。毎日就職活動をしていると、「なんで俺はこんなくだらないことをしているんだろうと感じます。」

理由はたくさんありますが、就活全てがくだらなく感じます

全員で話を聞く合同説明会、同じリクルートスーツをきて面接、嘘に塗り固められた志望動機、社員の前では作られた自分を演じる。

全員が仮の姿で就活しています。そして、面接で落とされます。

最初は自分を否定された気になりますが、落ちることの方が多いですから慣れていきます。

その中に混じっていると、なんだか変な感覚に陥り、最後にはこう思います。

「あー就活って本当にくだらない。」

就活をしたことがある人なら、全員が感じていますよね。

 

就活をくだらないと思ってるやつに内定は出ない


全員が就活はくだらないと思います。

しかし、そんなことを感じているやつに、企業は内定を出しません

なぜ、内定がでないのか。

企業側になって考えてみたら、理由が簡単です。

就活をくだらないって考えているのって、話していて相手に伝わるものです。

また、頑張って就活をしている人とくだらないと考えている人では、就活において起こす行動も変わってきます

企業の人事は、いわば就活のプロです。採用をしてお金をもらっています。

そんな採用のプロの前では、あなたの就活がくだらないと感じていることはバレます

当たり前ですが、一生懸命な学生と心の中でくだらないと感じている人なら、前者を選択しますよね。

就活をくだらないと感じる人の特徴

ではなぜ就職活動をくだらないと感じてしまうのでしょうか。

就職活動をくだらないと感じてしまう人の特徴としてあげるのが、精神的に負担がかかっている人です。

誰でもはじめは、就職活動を一生懸命していたはずです。

しかしだんだん現実を知り始めます。ES、面接、GD、Webテストで受からない。

知らず知らずの内に、みなさんの中には精神的な負担が溜まっています

そして、内定がもらいなくなりそうになると、今までの全ての努力が無駄になってしまう気がします。

最終的には、精神的負担がたまりにたまりまくり、「就職活動って本当にくだらない。」

そう感じてしまうんです。

就活をくだらないと感じた時の対処法

そう感じ始めてしまったら、負の連鎖が、待っています。

何をしても、ネガティブに就職活動を考えてしまい、内定をgetすることは非常に難しくなってしまいます。

そんな時は、負の連鎖から抜け出すために、次の対処法を試しましょう。

心に余裕を持つ

就職活動ばかりで、気が滅入っていませんか。
精神的な負担があり、心に余裕がないはずです。

一度就職活動以外のことをして、気分を変えてみましょう

就職活動中にそんな時間取れないと感じるかもしれません。

しかし時には休憩も必要です。自分の考え方をリフレッシュしてみましょう。

一度冷静さを取り戻そう

どうしても就職活動中は、人と比べてしまいます。

あの人は受かっているけど、自分は落ちた。
こんな時って以外とありますよね。

しかし、就職活動は人と比べてはいけません

自分との戦いなんです。人と比べてばかりでは、冷静さを失ってしまいます。

まずは冷静になり、どうやったら内定をgetできるのかを考えましょう。

内定を一つgetしておく

僕がおすすめなのは、最低一つどこでもいいので内定をgetすることです。

なぜそれが重要なのか。内定がないというのは、就職活動をしていて精神的な負担になります。

しかし内定が一つあると、とても気持ちが楽になります。その企業に行く気がなくても問題ありません。

一度そこで成功体験をすると、他の企業でも上手くいくようになります。

おすすめの即日内定イベント


こちらのイベントは最短即日で内定をもらえることがあります。

1つのESで複数の企業を受けられるので、忙しい就活生にはぴったりです。

ここで内定をもらって、成功体験をしてみましょう

きっとあなたの就活に対する姿勢が変えられるはずです。

就活で悩んでる人にオススメ

大学の成績がGPA1.8で、大手企業から何社も内定をもらった僕と、現在Micrisoft アメリカ本社で勤務しており、MBAでOB(人事/組織学)を学んだ石坂氏で就活本を販売しています。

実は僕は就活で、この石坂氏からオリジナルの就活フレームワークを教わり、実践することで数多くの内定をgetすることが出来ました。

その就活のノウハウをこの本では、全て書き下ろしています。

ノウハウは100名以上の教え子を、有名な企業に合格させてきました

過去4年間のMARCH、関関同立の内定実績は日本Microsoft、LINE、PwC、総合商社、東京海上日動、ANA、ロレアルジャパン、オリエンタルランド、アクセンチュア、大手広告代理店、Amazon ジャパン、HP、リクルート、楽天、Softbank、JTB、ユーグレナ、P&G、EY、KPMGなどの大手企業が並びます。

今なら無料で読む方法がある

この本は500円で販売していますが、ある方法を使うと無料で読むことが出来ます

それはkindle unlimitedの無料体験をすることです。

この本はkindle unlimitedの対象です(月額980円で、対象kindle作品が読み放題のサービスです。)

しかし今なら、kindle unlimitedは1カ月の無料体験が出来ます。

つまり無料体験をすれば、ただでこの本が読めるんです。

無料体験をして、本を読みすぐに退会も可能です。

1ヶ月間はお金は一切かかりませんし、退会もすぐに出来ます

kindle unlimitedの無料体験はこちら

内定達人が教える就活術はこちら

kindle unlimitedの無料体験期間は、無料で読めます。

大学の成績が低くて心配な人は、是非読んでみてください。

就活を前向き進めよう


いかがでしたか。

今回は、就職活動をくだらないと感じた時の対策法を紹介しました。

就職活動において、一番大事なのは精神面です。

しっかり精神面をケアして就職活動をしましょう。

誰でも、就職活動はくだらないと考えていますが、その中でみんな頑張っています

腐っていないで、就職活動頑張ってください。

では。



内定達人が教える就活術
~MARCHが早慶を超えるテクニック~

この本はMARCH生で、大手企業から何社も内定をもらった僕と、現在Micrisoft アメリカ本社で勤務しており、アメリカのMBAビジネススクールでOB(人事/組織学)を学んだ石坂氏が出版した就活本です。

この就活ノウハウは過去4年間で、100名以上のMARCH・関関同立生を有名企業に内定させてきました。

過去の実績は、日本Microsoft、LINE、PwC、総合商社、東京海上日動、ANA、ロレアルジャパン、オリエンタルランド、アクセンチュア、大手広告代理店、Amazon ジャパン、HP、リクルート、楽天、Softbank、JTB、ユーグレナ、P&G、EY、KPMGなどの大手企業が並びます。

この本を無料で読む方法もあります。
詳しいことは、下記のリンクからお読みください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

よーいちろー

94年生まれの中央大学5年生です。 20代の大学生や社会人向けに記事を書いています。 僕の感じたことを書く雑記ブログです。もしよければ読んでください。 就活も終わり、総合商社に行く予定です。