ハワイ旅行でイモトのWifiを使ってみた!感想と注意点まとめ。


どうもよーいちろー(@yoichiro_wei)です。

先日9泊10日でハワイに旅行してきました。

その際にイモトのWifiをレンタルしたので、その感想と注意点をお教えしたいと思います。

ハワイ旅行で、イモトのWifiを借りようと考えている方は、是非参考にしてみてください。

こんな人はイモトのWifiを借りよう

イモトのWifiを借りるべき人
・ドライブする予定の人
・ハワイで2島以上行く人
・ワイキキ以外も見る予定が多い人

ドライブする予定の人

ドライブする予定の人は、Wifiは必須です。

今では、カーナビよりもGoogle mapをよく使いますし、万が一車で問題が起きてしまった場合には、Wifiを持っていないと危険です。

ドライブをする予定の人は、借りることをお勧めします。

ハワイで2島以上行く人

オアフ島は、日本人や観光客も多く、困りません。

しかし、他の島に行くと、途端に田舎になります。
夜なんかは真っ暗で周りが見えません。

そのような状況下で、ネットに繋げないのは致命的ですし、観光スポットに行くのも一苦労です。

ワイキキ以外も見る予定が多い人

オアフ島の中心ワイキキでは、たくさんフリーWifiがありますが、郊外はそんなことはありません。

バスで行く人、レンタカーする人は、Wifiがないといちいちめんどくさいことになってしまいます。

ハワイでイモトのWifiの料金プラン

まずはじめに、イモトの Wifiの価格について説明していきたいと思います。



2パターンからWifiを選ぶ

イモトのWifiには写真のように2種類あります。

パソコンと携帯端末では1日あたりの値段が変わってきます

僕の場合は、携帯だったので、左を選びました。

ハワイ旅行9泊10日のWifiの値段

値段は、980円×10日の9800円+受け取り手数料500円-1000円割引(キャンペーン中のため)+消費税40円

合計9340円でした。

1日あたり934円の計算ですね。

*受け取り手数料については、後ほど記載しています。

たくさんの保証が他にもありましたが、僕は入りませんでした。

もし保証等に入ると、もう少し値段が上がります。

保証のことが気になる方もいると思いますので、説明をしていきます。

イモトのWifiの安心補償について

安心保証制度は、いわばイモトのWifiをなくした時の保険です。

物をなくしやすい方は、入っておくのが無難でしょう。保証制度は3種類あります。

あんしんパック

イモトのWifiをなくした際、レンタルセットの80%の料金が免除になるプランです。
1日あたり200円かかります。

ハワイでWifiをなくすことなんて、ほとんどないと思います。

もし不安な方は、この保証に入ることをおすすめします

あんしんパックフル

イモトのWifiをなくした際、レンタルセットの100%の料金は免除になるプランです。
1日あたり300円かかります。

あんしんパックプラス

このプランは少し変わっていて、万が一の飛行機遅延や盗難など、様々な保証をしてくれます。
1日500円かかります。

基本的には、このプランは入る必要はないと思います

イモトのWifiのオプション費用

基本的な料金と保証意外にも、イモトのWifiはオプションを用意しています。

様々な種類がありますが、大きく分けると充電器とセルカレンズになります。

充電器について

イモトのWifiは充電が約5~6時間しか持ちません

なのでもし1日中Wifiを使いたい!充電切れるのが怖い方、かつ自分で充電器を持っていない方は借りた方がいいです。

充電器は1日あたり200円~なので、もし持っていない方は買ってしまった方がいいでしょう。
日常生活でも使えるので、とても便利です。

しかし、個人的な経験では、1日中Wifiを使用していることはないので必要はないと思います。

セルカレンズについて

セルカレンズは聞きなれないかもしれません。
これは広角レンズです。

携帯のカメラにつけるだけで、おしゃれに写真を取ることができます。

僕は、持っていたので借りませんでした。

1日100円するので、これからも継続して使いたい方は購入した方がいいと思います

1500円くらいで購入できるので、次回の旅行を考えたら買った方がお得かもしれませんね。

ここまでで、イモトのWifiの料金体系についてはわかっていただけたかと思います。

ここからは、僕が実際にハワイでイモトのWifiを使ってみた感想を書いていきたいと思います。



ハワイでイモトのWiFiのメリット

メリット
・イモトのWiFiはハワイで幅広く利用可能!
・受け取り、返却が簡単
・サポートは24時間365日利用可能

1、イモトのWiFiはハワイで幅広く利用可能!

一括りにハワイといっても、たくさんの島がありますよね。
イモトのWifiはほぼ全ての島で利用することができます。

イモトのWiFiのハワイの利用可能都市
ホノルル(オアフ島)、コナ(ハワイ島)、ヒロ(ハワイ島)、マウイ島、カウアイ島

これだけの主要な島を網羅していたら、Wifiが繋がらない!なんて問題にもなりません。

ハワイ旅行者にとってはありがたいサービスです。
僕も今回の旅行では、オアフ島とハワイ島に行ったので、大変助かりました。

2、受け取り、返却が簡単

イモトのWifiは受け取りと返却がとても簡単です。

ネットで申し込みをしたら、当日空港のカウンターで受け取ります。
(宅配で届けてもらう方は別になります。)

受け取りは、3分くらいで終わるのでとてもスムーズです。

返却は、到着口前に返却BOXがあり、そこに入れるだけです。

何か質問や、問題がある場合に備えて、店員も常駐しています。

イモトのWiFiを受け取れる空港
成田空港(3カ所)、羽田空港、中部国際空港セントレア、関西国際空港(2カ所)、福岡空港
イモトのWiFiを返却できる空港
成田空港(4カ所)、羽田空港(3カ所)、中部国際空港セントレア(2ヵ所)、関西国際空港、福岡空港

3、「サポートは24時間365日利用可能」

なんとイモトのWifiは問題が起きた時二、24時間365日対応してくれます。

渡航中でも、渡航前後でも無料で問い合わせることが、可能です。
旅行は不安なことが多いので、このようなサービスはありがたいですよね。

ハワイのイモトのWiFiのデメリット

デメリット
・受渡手数料がかかる
・宅急便での返却は有料
・使用可能時間が曖昧

デメリット1「受渡手数料がかかる」

最初の僕の値段の詳細で、謎に500円取られていましたよね。

実は空港で受け取ると、この受け取り手数料500円がかかります

受け取りに行ってるのに、お金かかるなんて、、、意味がわかりません。笑

デメリット2「宅急便での返却は有料」

僕が空港で受け取り、返却をしましたが、宅配便での受け取り、返却も可能です。

この場合お金がかかります。

450円プラスでかかってしまいます。
空港で受け取るよりは50円安いので、節約したい方、もしくは空港で受け取れない方はこちらをご利用ください。

デメリット3「使用可能時間が曖昧」

借りるWifiの機種によ理、どのくらい充電が持つかわかりません。

僕が借りたものは、6時間くらいは持ちました。
中には4時間のものもあれば、20時間持つものもあるそうです。

機種は選べないので、これは運になってしまいます。

ハワイの街中のフリーWiFiについて

実はハワイで有名なワイキキには、多くのショッピングモールでフリーWifiがあります。

ここでは、ハワイのフリーWifiについて、簡単に説明します。

ハワイのフリーWifiは普通に使いやすいです。

速度も普通ですし、町中にあるのでとても旅行者には便利です。

唯一デメリットがあるとすれば、いちいち違うショッピングモールでつなぎ直すのに時間がかかってしまいます

また、少しワイキキから離れてしまうと、フリーWifiがなかったりするので注意が必要です。

フリーWiFiだけじゃ不安な人はイモトのWiFiを事前に持っていきましょう。

イモトのWifiはハワイでちゃんと使えるのか


実際に、イモトのWifiはしっかり使えるのでしょうか。

実際に10日間使用した僕の感想を書いていきます。

Wifiはすぐに繋がるし、とても快適

一回つないでしまえば、自動的につながります。

また通信の速度も、普通に早いです。使っていて、1度も不満を感じたことはありませんでした。

ただ注意しなければいけないのは、動画は容量が大きすぎて、見ない方がいいです。
すぐに容量overになってしまいます。

Wifi繋がらないことはあるのか

結論から言うと、繋がらないことはあります。
しかし都心で繋がらなくなることは、ありません。

郊外や山などに行くと、たまに繋がらなくなります。その場合は、都心まで一度出る必要があります。

早期申し込みでさらにお得に!

ここまで説明をすれば、イモトのWifiを借りるべきか、借りないべきか、みなさんの考えはまとまっていると思います。

ここでもう一度、僕が考えるイモトのWifiを借りるべき人を記載しておきます。

イモトのWifiを借りるべき人
・ドライブする予定の人
・ハワイで2島以上行く人
・ワイキキ以外も見る予定が多い人

この記事を見て、イモトのWifiを借りたい人は、出来るだけ早めに申し込みましょう

なぜなら、早割があるからです。

名前の通り、早く申し込むと割引になります。

最大20%offになります。

60日前に申し込めば20%off、45日前なら15%off、30日前なら10%offになります。

早めに申し込んで、さらにお得にWifiをレンタルしましょう

早割の申し込みはこちらから


ハワイではイモトのWiFiをレンタルすべき?

僕はハワイに10日間いて、イモトのWifiにとても助けられました。

毎日レンタカーをしていたのも大きいです。

一見1日約1000円は高く見えますが、家族などで割れば、一人分の値段はそこまでいきません。

快適にハワイ旅行するためには、ぜひ借りることをお勧めします

では。





内定達人が教える就活術
~MARCHが早慶を超えるテクニック~

この本はMARCH生で、大手企業から何社も内定をもらった僕と、現在Micrisoft アメリカ本社で勤務しており、アメリカのMBAビジネススクールでOB(人事/組織学)を学んだ石坂氏が出版した就活本です。

この就活ノウハウは過去4年間で、100名以上のMARCH・関関同立生を有名企業に内定させてきました。

過去の実績は、日本Microsoft、LINE、PwC、総合商社、東京海上日動、ANA、ロレアルジャパン、オリエンタルランド、アクセンチュア、大手広告代理店、Amazon ジャパン、HP、リクルート、楽天、Softbank、JTB、ユーグレナ、P&G、EY、KPMGなどの大手企業が並びます。

この本を無料で読む方法もあります。
詳しいことは、下記のリンクからお読みください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

よーいちろー

94年生まれの中央大学5年生です。 20代の大学生や社会人向けに記事を書いています。 僕の感じたことを書く雑記ブログです。もしよければ読んでください。 就活も終わり、総合商社に行く予定です。