【10分で作れる!】LINE Creators Studioでスタンプの作り方を解説するよ


どうも、よーいちろー(@yoichiro_wei)です。

実は、僕ずっと前から自分のLINEのスタンプが欲しいと考えていました。

無理だろうなって、思ってたら10分でスタンプが作れてしまいました。

今回は、誰でも 10分でLINEのスタンプが作れる方法を紹介します。

LINE Creators Studioとは

今回、僕がラインのスタンプを作るのに、使ったのがLINE Creators Studioのアプリです。


参照元:https://creator.line.me/ja/studio/

LINE Creators Studio(ライン・クリエイターズ・スタジオ)は、アプリ内で簡単にLINEのスタンプを作成でき、LINE Creators Market(ライン・クリエイターズ・マーケット)にも公開できる優れものなんです。

実際に使ってみましたが、簡単にオリジナルのスタンプを作れてしまいます

簡単で、10分でオリジナルスタンプが作成できてしまうなんて、嬉しいアプリを出してくれました。

実際に作成したスタンプ

実際に販売が始めると、こんな感じで表示されます。
僕は、めちゃめちゃスタンプを売りたい!ってわけではなく。

前々から
単純に自分のスタンプを作ってみたい!

と考えていたので、自分のスタンプを作りました。
まあ、スタンプのクオリティは置いといて、

自分のスタンプあるってめちゃくちゃテンション上がりますよね

スタンプ作成の手順

LINEスタンプ作成の手順
1、アプリをダウンロード
2、スタンプ作成
3、スタンプを審査に出す
4、販売開始

たったこれだけです。4stepで終わってしまいます。
それでは書く手順について見ていきましょう。

アプリをダウンロード

まずは、LINE Creators Studioのアプリをダウンロードしましょう。これがなければ、始まりません。

iOSもAndroid版もダウンロードすることができます。

スタンプ作成

まずアプリを開くと2つのタブがあります。

左側のタブでスタンプ新規作成、右側はスタンプ審査後の確認が行えます。

左側のタブにあるプラスボタンを押したら、まずはスタンプのタイトルを入れます。

写真のように、スタンプのフォルダが作成されます。
その後、下にある+ボタンを押します。

3つのボタンがさらに、下から出てきます。
上から、イラスト作成用、写真アップロード用、写真撮影のボタンになります。

僕は、イラストを書く能力もないので、真ん中の写真アップロードから、スタンプを作成しました。

写真をアップロードしたら、画面のような表示が出てきます。

指でなぞり、スタンプにしたい部分をなぞります。初めはだいたいの大きさで大丈夫です。

この後、微調整が出来ます。

いらない部分を、調整します。

その後は、写真に文字などを入れ、色と大きさを決めるだけです。

ここら辺は、様々な写真アプリを駆使している皆さんなら困ることはありません。

この作業を繰り返すと、こんな感じになります。
最低8個から32個までスタンプは販売できます。

僕は初めてなので、8こしか作りませんでした。

スタンプを審査に出す

販売するスタンプが全て、用意出来たら右上の販売のボタンを押します。

スタンプのメインスタンプを一つ選択します。

タイトル、説明文、価格などを入れます。
価格は120円から480円まで設定できます。

気をつけなければいけないのは、販売すると自分も購入しなければいけないので、120円にしておくのがいいと思います。

カテゴリや販売エリアは、気にしなくても大丈夫です。
好きなものを選んでください。

申請を出すと、1週間以内にはLINEから連絡がきます

うまく申請が通ると、ついにオリジナルスタンプの販売が開始されます。
もしLINEに リジェクトされてしまうと、修正して再申請しなければなりません。

リジェクトに気をつけよう

審査に通らないと、リジェクトされてしまいます。
ちなみに僕は一回目はリジェクトされています。

リジェクトされてしまう理由は、いくつかあります。

タイトル
著作権を侵害している
性的表現が含まれている

これに反していると、リジェクトされます。

特に難しいのは、著作権です。
写真って以外と、著作権を侵害するものばかり写っているんですよね。

例えば

この写真に写っている、スパイダーマンや、腕時計はアウトです。
そのため撮影した写真を使う場合、大抵顔を切り抜く形になります。

まとめ

説明を読んでいてわかると思いますが、スタンプを作るのはめちゃくちゃ簡単です。
自分のスタンプがあると、話題にもなりますし嬉しい気分になります。

作って見たい人は、ぜひ作成してみてください。
では。



内定達人が教える就活術
~MARCHが早慶を超えるテクニック~

この本はMARCH生で、大手企業から何社も内定をもらった僕と、現在Micrisoft アメリカ本社で勤務しており、アメリカのMBAビジネススクールでOB(人事/組織学)を学んだ石坂氏が出版した就活本です。

この就活ノウハウは過去4年間で、100名以上のMARCH・関関同立生を有名企業に内定させてきました。

過去の実績は、日本Microsoft、LINE、PwC、総合商社、東京海上日動、ANA、ロレアルジャパン、オリエンタルランド、アクセンチュア、大手広告代理店、Amazon ジャパン、HP、リクルート、楽天、Softbank、JTB、ユーグレナ、P&G、EY、KPMGなどの大手企業が並びます。

この本を無料で読む方法もあります。
詳しいことは、下記のリンクからお読みください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

よーいちろー

94年生まれの中央大学5年生です。 20代の大学生や社会人向けに記事を書いています。 僕の感じたことを書く雑記ブログです。もしよければ読んでください。 就活も終わり、総合商社に行く予定です。