【就活生必見!】就職活動で本当に役立つ資格4選!


就職活動に役立つ資格ってなんだろうって思いますよね。

就職活動で役に立つ資格って、実はそんなにないんです。

今回は、僕が就職活動をしてみて、役に立ちそうだと思った資格を紹介します。

就職活動で資格は役立つのか

資格って、取得するのにとても時間がかかるものです。

膨大な時間を使って、実は就職活動に役立ちません。なんて言われたら最悪ですよね。

果たして、時間をかけて資格を取得して意味があるのでしょうか。

結論からいうと、資格をとっておくことに意味はあります

資格を持っていると、努力した証になりますし、その分野の知識があることになります。

しかし残念ながら、資格を持っていることの評価は、それほど大きくはないのが現実です

企業は人柄、ロジカルシンキング、コミュ力等を重視します。

勉強するべき資格

ですが、僕は資格取得はやめろと言っているわけではありません。

資格によっては、高く評価されるものもあります。

ここで注意するべきなのが、やみくもに資格を取得しても、意味がありません。

実は就職活動に役に立つ資格なんて4つくらいしかありません。

1,TOEIC

一つ目はTOEICです。これからは、どの企業もグローバル化が進んでいきます。

日本もどんどん、世界へ進出していかなければなりません。

そんな中で、どの企業も重視しているのが英語です。

TOEICは日本企業から、英語レベルの基準にされています。

では、どのくらいの点数をとっていればいいのでしょうか。

就職活動で英語力をアピールしたいなら、TOEIC800点以上は欲しいです。

それ以下の点数ですと、多くの人がいるので差別化にはなりません。

TOIECの関連記事はこちら

【TOEIC435点→650点】1カ月で点数を爆上げした勉強法

2017.08.21

【完全版】社会人にオススメのTOEIC勉強法11選を紹介!

2017.08.22

2,日商簿記1級

日商簿記は、経済学部や商学部の生徒が、よく取りますね。

しかし、2級などではあまり意味がありません。

就活において、評価されたいのなら、1級を取得しておくべきでしょう。

1級を取得するのには、約1000時間かかると言われています

それだけ、難関な資格です。

簿記の知識は、全てのビジネスシーンにおいて使われる、知識なのでとても重宝されます。

3,難関国家資格

3つ目は、難関国家資格です。
国家資格といえば、たくさんありますが、その中でも難関のもののみが評価対象でしょう。
ざっとあげると

  • 司法書士
  • 司法試験
  • 公認会計士
  • 海外大MBA/li>
  • 公認会計士
  • 司法試験予備
  • 弁理士
  • 司法書士
  • アクチュアリー(金融)
  • 税理士
  • 一級建築士
  • 中小企業診断士

これらを大学生のうちに取得することは、非常に難しいです。

まあ、これらの難関国家資格を取得する人は、中々一般企業への就職はしないと思いますが。

4,第3言語

英語の他に、もうひと言語話せるとベストです。

大学では、英語の他に第二言語を履修しますが、中々ちゃんと勉強する人はいません。

また、先ほども言いましたがグローバル化が進んでいく中で、言語ができるというのはとても強いです。

2級を持っていたら、評価されると思います

企業の業種により、評価される資格は異なる

ここまで、使える4つの資格を紹介しました。

これら4つの資格は、持っていればどこの企業でも評価されると思います。

しかし、裏を返せば、企業ごとに評価する資格は異なります。

例えば、商社なら語学の資格をとても評価するでしょう。

金融系なら、簿記やFP(ファイナンシャルプランナー)等の資格も評価してくれるはずです。

その業界によっても違うので、自分が行きたい業界がある程度決まっている人は

その業界で使えそうな資格に挑戦するといいでしょう

重要なのは、なぜその資格を取ろうと考えたか

資格を取得した事実も重要ですが、

どんな目標があり、その資格をとったのかも重要です。

就職活動では、結果に至る過程も重要視されます

就職活動の市場には、資格を持っている人はたくさんいます。

その中で、何を工夫したのか、困難はなんだったのか、なんで頑張れたのか

ここら辺も重要になってきます。

資格に時間を使うなら、他に時間を使え

資格をとる理由がある、または取りたい!

こんな人は、資格取得頑張ってください!

だけど、就活のために今から資格を取ろうとしている、そこの君。

マジで時間の無駄だから、やめときな。

さっきも言いましたが、資格は就活においておまけみたいなもんです。

資格で、合否が決まることは少ないと思います。

資格に1000時間使って、就活でアピールするなら、もっとアピールできることがあるはずです。

そこに全力を使った方が、はるかに有意義な時間が使えると思います。

まとめ

いかがでしたか?

就活において、本当に役に立つ資格4選を紹介しました。

資格は就活で、そこまで重要視されていません。

資格がないから、不利になると思い込まずに

自動車免許くらいしかなくても、問題はないと思います。

もし、資格取得に挑戦する場合は、ぜひ頑張っていください!!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)