意識高い系大学生をバカにしてると、気づいたときには差がすごくなる


ちまたにはびこる、いわゆる意識高い大学生。

周りに、意識高い系大学生がいると、いじったり、バカにしたりすることって多いと思う。

でも、そんなことしてるうちに、どんどん差って開いていくらしーよ。

大学生は3パターンに分けられる

大学生って、3パターンに分けられると思ってる。

大学生3パターン
1、誰もが認めるすごい系
2、意識高い系
3、普通の大学生

もちろん、これは人の感じ方によって違うから、人それぞれ誰がどこに入るのかは違うけど。
でも、大枠はこの3種類だと思う。

おそらく、周りにいる知り合いは全部この3種類で説明できるはず。

誰もが認めるすごい系

もうこれは、すごすぎて、尊敬してしまうレベル。
あーすごいなあ。あの人は自分とはちがうんだな。と
心の中で納得してしまう。

こんな感情が湧く人。多分1割もいない。

意識高い系

なんかよくわからないけど、行動力があって、いろんなことをやってる。
何やってるのか、わからないけど意識高いんだなぁ。。。って感じ。

ちなみに後で、触れるけど意識高い系は割と周りから、いじられたりバカにされる。

これが噂の意識高い系の特徴。笑
2割くらい。

普通の大学生

普通の大学生は、まあ説明難しいけど。
感覚で、まあ普通だなって感じる人。

一番よくいる。
7割くらい。

普通の大学生は意識高い系を嫌う

そんで持って、普通の大学生は、意識高い系大学生を嫌ったり、バカにしたりする傾向がある。

なんでかっていうと、こんな図があるから。

意識高い系大学生は、なんかいろいろやってる。

自分とはそんなに変わらないのに。

そうすると意識高い系って、なんか背伸びしてるよなーみたいな感情になる。

だから、よく意識高い系はバカにされたりする。

まあ、ようは嫉妬が大きい

自分と同じはずなのに、、、なんか頑張ってるみたいな。

意識高い中から、すごい人は生まれる

ただ注意して、さっきの画像を見てほしい。

誰もが認めるすごい系は、必ず意識高い系の中から、生み出される。

いきなり普通の大学生が、誰もが認めるすごい系になることはない。

ポケモンで、ゼニガメがいきなりカメックスにはならない。絶対に途中でカメールになる。
(なんか裏技で、進化させないみたいのあったきがするけど、それは考えない。)

必ず、すごい人たちも意識高い系と言われる時代を過ごしてきている

意識高い系全員がそうなることなんて絶対ない、ただ一定数はその中から、すごい人たちが生まれる。

社会人になっても差が出るらしい

ちなみに、意識高い系学生は、社会人になっからも差はつくらしい。

思考する角度が、高くあり続けると、将来成功する人が多いらしい
(人によって何が成功かはいろいろあると思うが。)

意識高い系の仲間入りをした方がいい

こう考えると、いつまでも意識高い系をバカにはしていられない。

きっとバカにしている間に、どんどん差ができる、

バカにしてる相手が、その上にいって、1年後

やっぱあいつはすげーよな。とか言って、

そんな自分にいやけがさすと思う

周りからなんと言われようと、意識高い系の仲間入りをした方が、絶対にいいと思う。

まとめ

人によっては、別に意識高くなる必要なんて自分ないしと思ってる人はいると思う。

人それぞれの人生なので、それも全然ありだと思う。

でも、この文章を読んで、やばい!とかなんか心に引っかかるって人は

今日から何か考え方を変えるといいと思います。

意識高い系の意識高そうな記事でした



内定達人が教える就活術
~MARCHが早慶を超えるテクニック~

この本はMARCH生で、大手企業から何社も内定をもらった僕と、現在Micrisoft アメリカ本社で勤務しており、アメリカのMBAビジネススクールでOB(人事/組織学)を学んだ石坂氏が出版した就活本です。

この就活ノウハウは過去4年間で、100名以上のMARCH・関関同立生を有名企業に内定させてきました。

過去の実績は、日本Microsoft、LINE、PwC、総合商社、東京海上日動、ANA、ロレアルジャパン、オリエンタルランド、アクセンチュア、大手広告代理店、Amazon ジャパン、HP、リクルート、楽天、Softbank、JTB、ユーグレナ、P&G、EY、KPMGなどの大手企業が並びます。

この本を無料で読む方法もあります。
詳しいことは、下記のリンクからお読みください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

よーいちろー

94年生まれの中央大学5年生です。 20代の大学生や社会人向けに記事を書いています。 僕の感じたことを書く雑記ブログです。もしよければ読んでください。 就活も終わり、総合商社に行く予定です。