なぜ休学するの?大学生が休学を選ぶ10の理由


これから休学を視野に入れている人は、他の人がどんな理由で休学しているのか気になりますよね。

皆さん、知ってますか?日本では、年間7万人以上の学生が、休学をしているらしい。

いやいや、しすぎじゃない!!と思ってる僕も実は、1年間海外留学するために休学しています。

でも、休学する理由なんて、人それぞれです。他の人はどんな理由で休学するのでしょうか。

今回は、学生が休学する10の理由をまとめました。

これから、休学しようと考えている人は、参考にしてみてください。

休学は就職に影響するのか

休学するにあたって一番気になることが、やはり就職活動への影響ですよね。

結論からいうと、それは休学している理由によります。

例えば、次のような2人がいたとします。

  • 起業していたので、会社の成長させたく1年間休学しました!
  • 怪我のため、1年間休学せざるをえませんでした。

皆さんは、どちらの学生をとりたいですか?

重要なのは、自分の軸で動いているかです。

もし、自分の軸で動き、休学の道を選ぶなら、就職活動ではむしろ有利になります

合わせて読みたい記事

休学は就活で不利なのか?成功したいなら〇〇な休学をしろ!

2017.08.07

休学にかかる費用

休学にかかる費用は、大学によって異なります。

休学する学生が多くなってきているのもあり、多くの大学は、休学費用を安くしています。

今ある大学で、休学費用は授業料全額というのは聞いたことがありません。

休学費用は、大きく分けて2種類あると思います。

学費の半分を払う場合

僕の大学も少し前までは、学費の半分でした。

約40万~60万円かかります。

大学にいかないのに、この額を払うのは、バカバカですが、決まりなのでしょうがないですね。

休学費用が決まっている場合

休学の費用が、大学によって決められている場合は、必ずやすいです。

3万円~10万円ほどでしょう。

大体が5万円以下だと思います。

大学によって制度が異なるので、事前にしっかり大学のホームページから確認しましょう。

それでは、具体的に休学する理由はどのようなものがあるのでしょうか。

早速見ていきましょう。

➀.海外留学をする

僕の休学した理由も、留学でした。

語学力を高めたい、海外生活をしてみたい、就活でアピールしたいなどの理由から、留学に興味を持つ人が多いです。

僕の場合は、頭も悪かったので、私費留学でした。

どうしても、高校生の時から海外留学したい!と言う思いがあったので、勇気を出して海外に行く事に決めました。

1年間でしたが、行って後悔はしていません

英語を話せるようになるのは、当たり前ですがその他にも多くの事を学べました

社会人になってから、留学なんてする機会はありません

僕のように海外留学してみたかったんだ!という人は是非、挑戦してみてください!

➁.ワーキングホリデーに行く

海外留学と似ていますが、ワーキングホリデーという理由もあります。

海外留学と比べ、ワーキングホリデーはお金を稼げるのが利点です。

人気の場所だと、オーストラリアが有名ですよね。

ただ、英語力が高まる!と思って行ってみたら、全然英語話さないんだけど、、、

なんてこともあるらしいので、しっかりとし場所選びをすることが大切です。

もし、お金はないけど海外に行ってみたい!なんて人は是非ワーキングホリデーも、選択肢の一つに入れてみてください。

➂.インターンをする

もう少し、今働いているインターン先で働きたい、就職する前にインターンで経験を積みたいなんて人は、インターンを理由に休学します。

また就職活動では、高く評価されることが多いです。

休学してインターンする場合は、フルタイムでインターンができるので様々なスキルを身につけることができます。

僕の知り合いは、休学して2つのインターンをかけもちしていました。

➃.起業する

学生の中にも、たまに起業している人がいますよね。僕の知り合いにも、何年も休学してる人がいます。

彼らは、もう少し自分の会社をやりたい!という思いから休学します。

そのまま、経営がうまくいき大学を中退する人、うまくいかずに復学する人の2パターンに分かれます。

もし失敗しても、起業していた学生は就職活動でかなり評価されるでしょう。

➄.国際協力に従事する

最近、学生の間で結構流行っているイメージです。

東南アジアやアフリカに国際協力に行く学生が増えています。

大学での専攻分野だったり、貧困地域などのスタディーツアー参加から、興味を持つことが多いようです。

また、有名なものでいうと青年海外協力隊があります。これは数年間の派遣ですが、しっかりとお金をもらえるようです。

➅.世界一周

学生時代にバックバックなどをしていた、学生は世界一周とかよくやりますよね。

大体、安くても200万円ほどかかるらしいです。

まあ、行ってみればただの旅行です。
その1年間で学んだことを答えられない人が多いみたいです。

そこは注意が必要ですね。

➆.病気・怪我になる

これは、休学をせざるをえないです。

当たり前ですが、休学するほどの怪我をしてしまっては、大学に行くことができません。

しっかりと、治療して大学に復帰するしかありません。

➇.経済的理由のため

人によっては、学費が払えないなどの事情があります。

実はこの休学の仕方が、一番多いとも聞いたことあります。

家庭の事情で、払えない場合は休学するしかないですが、実は休学するにもお金はかかります。

大学によって、費用は違うので、確認が必要です。

学生なら、奨学金などもあるので調べてみると、案外いい奨学金が見つかったりするかもしれません。

➈.妊娠・出産する

学生結婚して、妊娠してしまうと休学せざるをえませんよね。

女子からしてみれば、妊娠・出産は人生の一大イベントです。

なかなか学業との両立は難しいので、しっかりとパートナーと話し合うことが大事です。

➉.仮面浪人のため

意外かと思われるかもしれませんが、仮面浪人で休学する人もいます。

大学に入ってみたけど、思っていたのと違うのでもう一度受験をし直したい。

元々、仮面浪人のつもりで入ったが、休学しないと勉強に集中できない。

などが理由になります。

どんな理由でも休学はできる!

様々な休学理由がありましたね。

人によって、休学する理由は異なりますが、基本的にどんな理由であろうと、休学理由は大学に受け入れられます

よっぽど変な理由でない限り、承認されますし、僕の周りで休学を拒否されたなんて話は聞いたことがありません。

もし、自分の休学理由が心配な方は、一度大学の教員に相談してみましょう。

まとめ

いかがでしたか?
いろんな休学の理由がありますね。

どんな理由でも、大学なんて休学できます。
もし今、休学するか迷っている人は、本当に休学が必要なのか考えてみてください。
では。



内定達人が教える就活術
~MARCHが早慶を超えるテクニック~

この本はMARCH生で、大手企業から何社も内定をもらった僕と、現在Micrisoft アメリカ本社で勤務しており、アメリカのMBAビジネススクールでOB(人事/組織学)を学んだ石坂氏が出版した就活本です。

この就活ノウハウは過去4年間で、100名以上のMARCH・関関同立生を有名企業に内定させてきました。

過去の実績は、日本Microsoft、LINE、PwC、総合商社、東京海上日動、ANA、ロレアルジャパン、オリエンタルランド、アクセンチュア、大手広告代理店、Amazon ジャパン、HP、リクルート、楽天、Softbank、JTB、ユーグレナ、P&G、EY、KPMGなどの大手企業が並びます。

この本を無料で読む方法もあります。
詳しいことは、下記のリンクからお読みください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

よーいちろー

94年生まれの中央大学5年生です。 20代の大学生や社会人向けに記事を書いています。 僕の感じたことを書く雑記ブログです。もしよければ読んでください。 就活も終わり、総合商社に行く予定です。