就職活動が不安なら、とりまリクルートを受けてみれば?


 この記事のポイント

  • リクルートの選考を受けると多角的な意見がもらえる
  • 就活で自分の考えが分からなくなったら、第三者に相談してみよう
  • 遠慮せずに、就活でのチャンスをフルに使おう!

はじめに

就職活動をしていると、いくら自己分析をして、就活の軸を決めても不安に感じることがあると思います。
本当に自分の考えはあっているのかな?
自分の自己分析って大丈夫かな?
と不安になる人も多いと思います。
 
そんな人は、とりあえずリクルートを受けてみればいいと個人的に思っています。
ちなみに僕はリクルートの関係者ではありません。
今回はその理由に関して、紹介します。

正解がわからなくなる就職活動

自分自身の経験からですが、就職活動をしていると自分の考え方が正しいのかわからなくなってしまうことがあります。

僕の場合は、様々な業界の話を聞く中で、自分の考えがわからなくなってしまうことが、たまにありました。
 
所詮は学生が考えるキャリアプラン(考えることは大事ですが)、社会人からしてみれば甘いと思われてしまうことが、ほとんどです。

そんな時に誰かに相談したくなりますよね。そんな時は友達や社会人に相談しますよね。
しかしそれよりも、いい方法があります。
 
とりまリクルート受けてみましょう!

リクルートの人事は他とは違う

様々な人事と話をしてきましたが、唯一リクルートだけは違うなと感じていました。
漠然と優秀なんだなと感じていました。
何が他の人事と違うか?

めちゃめちゃ突っ込んっで質問してくる


ものすごい深堀されます。大抵の面接はなんとなく用意していけば、そこまで深堀りされることはないのでアドリブでなんとなく乗り切れます。
しかし、リクルートはものすごい深くまで聞いてきます。
 
なぜそうしたのか?
何を成し遂げたかったのか?何を求めていたのか?
しっかり自分の考えを持っていないと、アドリブなどでは答えることができません。

学生が気づいていないことを気づかせてくれる


学生は、事前に自己分析を行いますよね。自分では完璧に自己分析をしているつもりでも、甘い場合が多いです。
今まで頑張ってきたことの共通点は?頑張る根元は何?
など自分ではわからないことまで、気づかせてくれます。
 
しかも話しているうちに、気づくことが多いです。
「あれ、実は自分はこうなんじゃないか?」って。
つまり、引き出すのがうまいんですよね

なぜリクルートを受けるのか

他の人事とは一味違うことは、なんとなく伝わったかと思います。
しかし、なぜリクルートを受けるべきなのか?
 
それは、ズバリ自分の考えが間違っていないかを確認できるからです。
 
ある程度選考が進むと、選考や人事との話の中で様々なフィードバックを受けることが出来ます。
別に、リクルートに入る気がなくてもいいんです。多角な面から意見をもらうことで、自分の話に穴がないかを確認出来ます。
 
選考の途中で行きたくなったら、いけばいいんです。
もし行く気にならなかったら、自己分析のいい材料になります。

まとめ

いかがでしたか?僕がとりあえずリクルートを受けることをオススメした理由が伝わりましたか?
僕自身が、リクルートを受けてみて、大変勉強になりました。
 
人事の方も様々な方面から意見をくれるし、働いて楽しそうだと感じることが出来ます。素晴らしい会社だと感じたし、入りたいとも思えます。
 
こんなことを言ったら怒られますが、受けるのはタダです。
受けて、再度自分の考えをまとめてみてもいいのではないでしょうか?
 
何回も言いますが、僕は内部の人間ではありません。

 
ではでは!



内定達人が教える就活術
~MARCHが早慶を超えるテクニック~

この本はMARCH生で、大手企業から何社も内定をもらった僕と、現在Micrisoft アメリカ本社で勤務しており、アメリカのMBAビジネススクールでOB(人事/組織学)を学んだ石坂氏が出版した就活本です。

この就活ノウハウは過去4年間で、100名以上のMARCH・関関同立生を有名企業に内定させてきました。

過去の実績は、日本Microsoft、LINE、PwC、総合商社、東京海上日動、ANA、ロレアルジャパン、オリエンタルランド、アクセンチュア、大手広告代理店、Amazon ジャパン、HP、リクルート、楽天、Softbank、JTB、ユーグレナ、P&G、EY、KPMGなどの大手企業が並びます。

この本を無料で読む方法もあります。
詳しいことは、下記のリンクからお読みください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

よーいちろー

94年生まれの中央大学5年生です。 20代の大学生や社会人向けに記事を書いています。 僕の感じたことを書く雑記ブログです。もしよければ読んでください。 就活も終わり、総合商社に行く予定です。