IBP留学の3学期目の感想とは!準備の仕方で充実度が決まる?


こんにちは!シアトル留学もとうとう最終学期に突入し、
現在シアトルにあるインターン先と学校、家を行き来する生活になっています。
アメリカの職場環境が素晴らしくて感動しているのですが、それはまた別のお話で・・・


さて今回は前学期であるIBP留学の3学期についてお話ししていきたいなと考えています。
842efb_a91c576da4f24c29a01b9a871d418776.png_srz_919_204_85_22_0.50_1.20_0.00_png_srz
参照元:http://www.iccworld.co.jp
アメリカでは新入生が入学してくる秋学期ですが、IBP留学ではどのようにプログラムなのでしょうか?
I_dont_know-e1398327063631
参照元:http://zaitaku-hukugyo-net.com
IBP留学に興味がある方だけでなく、そもそもアメリカ留学に興味がある人も楽しんでいただけたらと思います。
そもそもIBP留学とは??という方はこちら!

それ以外にもスタートダッシュで失敗しないために1学期の感想・やっておけばよかったことを紹介しています↓↓

3学期(秋学期)の授業内容

前の記事でもお話ししましたが、僕たちが学部授業を受講するためにはTOEFL ITPというテストを500点以上取らなければなりません。
Nf3mWdQ5YjmqJda_siWzL_9
参照元:http://girlschannel.net

僕は1学期に取っていたので、学部授業を取ることができました。
僕の友達は1週間でTOEFL ITP500点取るという離れ業を成し遂げたので、参考になるかもしれません。笑
留学生必見!短期間でTOEFL ITP 500点を取る方法!!


さて前置きが長くなりましたが、秋学期は9月19日から12月8日といった長い学期だったので、
クラススケジュールも結構余裕がありました。

  • 8:30~10:20 Introduction to Digital Marketing(月・水)
  • 12:30~14:40 Client Customer Relationship(月・水)
  • 12:30~13:20 Basketball(火・木)
  • 11:30~12:20 IBP Observation(金)

①Introduction to Digital Marketing


このクラスではデジタルマーケティングについて学びましょうといった授業になっています。
デジタルマーケティングって何?という方はこちらをご覧ください!(デジタル・マーケティングとは? | SAS

実は今書いているブログに関してもデジタルマーケティングの一部であり、
僕は経験だけでなく知識の部分も身につけたいと考えたので、受講しました。
blog_import_50dc07bad8549
参照元:http://ameblo.jp

まさに座学!!という感じで、
授業内容としては、初めにその日にあったデジタルマーケティングに関したニュースを先生が紹介し、コメントするといった感じでした。
そのあとはデジタルマーケティングらしく?(笑)、YoutubeやTED Talkといった動画を教材として使っていました。
YourTube
参照元:http://yourtube98.blogspot.com
何と言っても映像を使って、大半の授業を行っていることが新鮮で面白かったです。
でもこのことはアメリカの授業でごく普通のことで、1学期目の間はなかなか新鮮だなぁと思っていたのですが、もう慣れました。笑

また様々な興味深い知識を映像で学べるというTED Talkも印象的でした。

僕が1番面白いと思ったTED Talkについて載せておきます。
メディアリテラシーの怖さについて、実際に起きた事例を使いながら説明しているので、とってもわかりやすいと思います。

TED Talkとは?という方はこちらで詳しく書いているのでご覧ください!(現地留学生が感じたリアルなアメリカの授業の特徴とは??

②Client Customer Relationship


本当はこの授業ではなく、Introduction to Marketingを取ろうとしていたのですが、
取りたい授業の時間がなかなか合わなかったことと、一般知識といったような授業だったのでやめました。

じゃあなぜClient Customer Relationship?と思われる方がいると思います。
実は友達に取ろうということを誘われて取った科目なんです。
友達いわく、
「Clientの気持ちわからないやつが、ビジネスなんてできるわけねーだろ!!」
と熱くもあり、少しイタい部分もある友達に言われ、取ることにしました。
IMG_2849
(でも決して投げやりではなくて、この授業もマーケティングの一環だったと理由もありますよ!笑)


この授業は簡単に言うと、ビジネスの基本である顧客とどうすればいい関係が築くことができるかといったような授業でした。
me
参照元:http://menz-lifestyle.com
ちなみにこちらも座学です。笑

内容としては、基本的に教科書に書いてあることを教授が詳しく説明していくという典型的な日本の授業のような感じでした。
でも日本とは生徒のやる気が全然違います
Fleißige Schülerin hebt ihre Hand in der Schule im Unterricht
参照元:http://englishmaxims.seesaa.net
あちらこちらでディスカッションが始まり、なかなか次のテーマに進めないこともしばしば・・・
みんな本気で学ぼうという姿勢がそこにはあり、いつも刺激をもらうことができた授業だと思っています。

③Basketball


これは完全に息抜きです。笑
もともと高校まで野球しかやってこなかったので、体育以外でバスケはしたことなかったのですが、
せっかくなら違うスポーツにチャレンジしてみたい!!
ということでバスケにしました。
SOMECITY_IMG_8973
参照元:https://www.life-rhythm.net

レベルが1から3まで分かれていたので、初心者なのでレベル1を選びましたが、うまいやつが多い!!
高校までやってたよ。って人もいてなかなか敵いませんでした・・・
img_0
参照元:http://blogs.yahoo.co.jp

それに身長が180cmあったので、日本ではリバウンドをジャンプしなくても取れたのですが、(自慢じゃないですよ!!)
ここでは僕よりも身長も体も大きい人がいて取れませんでした・・・
普通に吹き飛ばされたりなんてこともしばしばあり、日本ではなかなかできない経験をしたなぁと思っています。

④IBP Observation


このクラスはインターンシップのサポートといったようなクラスです。
この3学期(秋学期)にはとうとうインターンシップへのアプライが始まる時期なので、例えばどういった会社にアプライしていくか、面接で聞かれそうなことをみんなでディスカッションしていくといった授業です。
1週間に1回50分の授業なので負担は大きくありませんが、1回の提出物・1回の遅刻や欠席が響く授業でもありました。
149894_i_am_swamped-thumb-640x360-78177
参照元:http://www.lifehacker.jp


インターンシップが取れるかどうかのスピードに関しては人によってといった感じでした。
僕はやりたいことをはっきりとさせて、IBPの先輩などからどこのインターンシップがいいか聞いていたので、すんなりと決めることができました。それに決まらないといった人は見たことがないので、焦らなくて大丈夫だと思います。
Unknown
参照元:http://helpdesk.tokyo
でも僕が思ったこととして、すぐに決められる人と決められない人に共通点があると思いました。
決められる人は

  • 何がやりたいのかはっきりさせて、すぐに行動できている人。
  • 情報を集めることがうまい。

決められない人は

  • インターン探しにこだわりを持ちながら、探し続けている人。
  • みんなが決まり始めてから準備し始める人。

決められない人の共通点として前者は素晴らしいことだと思うのですが、
後者に関してはもれなく言えると思いました。


でもみなさん「早めに準備しよう!」と言われても、なかなか行動に移せないですし、何をしたらいいの?となりますよね?
そこで、3学期ギリギリにインターンをゲットできた人の話をしたいと思います・・・

NEXT↓インターン探しを怠ったやつの末路・・・



内定達人が教える就活術
~MARCHが早慶を超えるテクニック~

この本はMARCH生で、大手企業から何社も内定をもらった僕と、現在Micrisoft アメリカ本社で勤務しており、アメリカのMBAビジネススクールでOB(人事/組織学)を学んだ石坂氏が出版した就活本です。

この就活ノウハウは過去4年間で、100名以上のMARCH・関関同立生を有名企業に内定させてきました。

過去の実績は、日本Microsoft、LINE、PwC、総合商社、東京海上日動、ANA、ロレアルジャパン、オリエンタルランド、アクセンチュア、大手広告代理店、Amazon ジャパン、HP、リクルート、楽天、Softbank、JTB、ユーグレナ、P&G、EY、KPMGなどの大手企業が並びます。

この本を無料で読む方法もあります。
詳しいことは、下記のリンクからお読みください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)