ボスキャリ準備対策講座 内定獲得までの軌跡⑬!IT、エネルギー志望の若林さん!


ボストンキャリアフォーラム対策講座に参加した学生たちの軌跡を記録します!
講座に参加する前、全4回の講座の各回終了後、そして内定獲得まで、彼らにインタビューを敢行することで、
いつ、どのような活動をしていたか、どのような考えに基づいているか、いかに内定を獲得するか
を記録しようと思います!

17人のまとめ一覧はこちら!

目次

プロフィール・バックグラウンド

s_5428985327846

氏名、年齢、大学、学年、出身を教えてください。

若林愛斗、22歳、明治大学、長野出身

大学で学んでいたことは何ですか?(専攻、ゼミ等)

企業戦略ゼミ バイオテクノロジーゼミ 

課外活動の経験について教えてください。(大学での授業以外にやったこと等)

本田技研工業と一年間新規事業創出プロジェクト 海外ボランティア 東日本ボランティア

日本でのバイト・インターン・就活経験について教えてください。

出光興産やパナソニックでの一週間程度のインターン
レストランバイト アパレルバイト

留学に来た理由・目的・得たいこと を教えてください。

大学生活へのマンネリ化を日々感じており、将来の可能性を広げるという意味でも厳しい成長環境に自分を置くべきだと考えたから。

ボスキャリに参加する理由・求める結果・展望を教えてください。

早く就職活動を終わらせ、学生時代にしか出来ない事に時間を費やしたいから。

今回、本ワークショップに参加した理由・期待していることは何ですか?

就活に対する漠然とした不安があった為。特に、ボスキャリに特化した情報を得たい。
img_3063

【2016年8月4日】第1回講座-自己分析・企業分析編-

第1回講座-自己分析・企業分析編-の講義内容はこちらです!
まずは第1回講座に参加する以前までについてです。

キャリアのゴールや成し遂げたいことは何でしたか?(目的)

人を幸せにする仕事を通して、自分も幸せを感じる事。

それをどのように達成しようと思っていましたか?(手段)

漠然と、人を幸せにし得る仕事ができる企業で働こうと思っていた。今思えばこれはかなり曖昧でどの業界にも当てはまる。軸が曖昧なので、自分の実体験から無理やり志望業界や企業を絞ってしまっていた。

志望業界・企業は何でしたか(ボスキャリ&帰国後)

石油業界 飲料業界 商社

これまでやっていた自己分析の方法について具体的に教えてください。

友人と会話する

これまでやっていた企業分析の方法について具体的に教えてください。

HP閲覧 OB訪問

ボスキャリへの対策は何をしていましたか?

自己分析 OB訪問 TOEIC

留学先に来てからやってきた事・積み上げた事、チャレンジしてきた事は何ですか?

学生団体立ち上げ 現地ドリンク企業でのプロジェクト 視野を広げるための旅行
img_20160804_183455
ここからは「講座を受けてどのように変化したのか」インタビューしました。

あなたの9BOXシートを見せてください。

s_5429045095515

キャリアのゴール(目的)におけるあなたの考えについて、講座を受けての変化があれば教えてください。

キャリアのゴールを出すためには、人生の根幹部分、人生のゴールについて考えなくてはならないと感じた。

講座前:人を幸せにする仕事を通し自分も幸せになる 
講座後:一流の経営者になり、父の会社をさらに良い会社にする。胸を張れる会社で、人を幸せにする仕事を通し自分も幸せを感じる。

目的のための手段における考えについて、こちらも変化があれば教えてください。

講座前:以前は手段である就職活動が目的になってしまっていた。これは就活に限らず、部活動や受験に関してもそうだったように思う。手段が目的化する事に慣れ、その事について違和感を感じることもなかった。“哲学の授業がない日本“の結果が自分だと感じた。

改めて、志望業界・企業について理由も含めて教えてください。

志望業界:IT 
志望企業:リクルート 楽天 ビルコム LINE 
志望理由:父の会社を三十代で継ぐ事になるので、成長スピードが速い業界が良い。特に身につけたい力は企画力(新規ビジネス)と営業力(課題把握力・課題解決力・人間力)。IT業界は人材不足が叫ばれており、今後この状況は加速する。さらに業界自体が伸びているので、その中でも伸びている企業ならば事業拡大に伴い自ずと人材不足になり、一人一人の業務や裁量権が増加すると予想。よって自分の求める厳しく速い成長環境があると思った。その中でも将来必要になる企画力と営業力が強い会社を選んだ。

今後、自己分析をどのようにやっていくか、教えてください。

友人との普段の会話から自分を見つめ直す。自分の幸せとは何なのかをしっかり考える。

同じく、企業分析をどのようにやっていくか、教えてください。

HP閲覧 OB訪問 企業SWOT

現在の自分に活動実績として必要なものは何だと判明しましたか?

営業経験 企画経験

その他ワークショップを通して学びを得られたことを教えてください。

・人生の目標が明確になっていなければ就活は難しい。どうしてもわからないのであれば自分から見つける努力をする必要があること。その点留学や旅行、読書はとても良い。

・自己分析は就活直前になってからやったのでは手遅れだということ。可能であれば大学一年生の頃から少しずつ考えていくべきだと思う。自己分析というよりは、過去・現在・未来という視点で自分の人生をしっかり日常的に考えること。過去の行動や結果から自分を理解しようと日頃から考えられる人は、自ずと将来の目標が見えてくるはず。将来の目標が見えればその為の現在という視点が加わり、目の前の様々なことに積極的になり、アクティブに動ける。結果的にこれが将来の目標へ自身を近づける。就活直前に自己分析をしたのではこの“”現在“という視点を持つ時間がない。”過去がこうだから未来をこうしたい“と言ったところで、現在その為に何もしていないのでは説得力はない。企業も信頼できない。
過去・現在・未来という視点で、できるだけ早く自分の人生について真面目に考え、行動を起こしていくべきだと学んだ。学生の時点で能力の差など大してないはず。就活はいかに準備を早くして、行動を起こせるかにかかっているように思う。そしてその為には、あくまで就活は手段でなくてはならない。

次回(ES編)までにする事を教えてください。

自己分析、他己分析、企業分析、OB訪問
img_3063

【2016年9月1日】第2回講座-ES編-

第2回講座-ES編-の講義内容はこちらです!

現時点での志望企業TOP5(ボスキャリ参加企業)を教えてください。

Jxエネルギー
フューチャーアーキテクト
リクルート
大塚商会
日本総研

現時点での志望企業TOP5(ボスキャリ関係なく)を教えてください。

リクルート
外資系It マイクロソフト等
Jx
出光興産
日本総研

前回のワークショップを終えてから、現在までした自己分析・企業分析について教えてください。

例. 過去に自分がクリエイティブさを発揮した場面の振り返り。周りからのフィードバック。It系企業に務める先輩の話を聞く。

ESを書くうえで苦労したこと、うまくいかなかったことは何ですか。

文字数制限。端的にまとめるのは意外と難しかった。

ワークショップのどの部分、どの内容がESを書くうえで自分のためになりましたか。

そもそも自分がやりたい事がどこでどう出来るのかイメージが掴めずにいたが、石坂さんとお話する中で答えが見えてきた。
img_3053

【2016年10月7日】第3回講座-面接編-

第3回講座-面接編-の講義内容はこちらです!
まずは「面接の対策」についてお聞きします。

「面接」に対して、過去(ワークショップを受けるまで)にどのような準備・対策をしていましたか。

普段から簡潔にポイントを意識し話す練習。

今回のワークショップで面接について学んだこと、役立ったことはなんですか。

数字とネームバリューは興味を引くという点で有効なこと。自己紹介で興味を引くのがとても大事なこと。

これからボスキャリ当日までの間、どのような面接対策・準備をしていこうと考えていますか。

シャワーを浴びながら志望理由など何度も話す練習。
ここからは、「事前アプライ」についてお聞きします。

何社に事前アプライしましたか。そのうち何社で事前面接がありましたか。

事前アプライ・・・約30社、事前面談・・・8社

事前アプライの際の、「企業選びの軸」を教えてください。

本命の5社は、厳しい成長環境があるか。特に営業力と企画力。
他の企業は練習として応募したので適当。

事前アプライ、ES提出の時期はいつでしたか。

9月中

CFN共通レジュメ/ESにおいて書いたこと、アピールしたことは何ですか。

自分が何をしてきたかにフォーカスし、自分の強みは明示するのではなく暗示した。

事前面接の方法、内容について教えてください。

某IT
Skype45分
学生時代頑張ったことを深堀。それをビジネス化した場合の具体的に見込まれる収益などを聞かれた。圧迫面接。

某IT
Skype60分
学生時代頑張ったことを深堀。志望理由。

回答ありがとうございました!それでは当日、頑張ってください!!

img_3360

ボストンキャリアフォーラム当日の結果

ボストンキャリアフォーラム当日のレポート記事はこちら!
ボストンキャリアフォーラム当日の様子や、その結果についてお聞きします。

志望企業上位3-5社とその結果を教えてください。

リクルートホールディングス:Webテストで落選
楽天:内定
ライン:二次面接で落選
ビルコム:内定
フーチャーアーキテクト:ESで落選

上で回答した企業の内定獲得(または落選)までの流れを教えてください。

楽天:内定
1:レジュメ提出
2:ウェブテスト受験
3:事前面接2回
4:当日役員と最終面接(日本語半分英語半分)
5:内定
6:人事面談
7:ディナー

ビルコム:内定
1:事前面談2回
2:当日役員面接
3:当日社長面接
4:ディナー
5:社長面談
6:内々定
7:後日SPI
8:内定

面接ではどのような質問をされましたか。

楽天
なぜ弊社か
学生時代頑張ったこと
あなたの一番の成功体験
一番辛かったこと、それをどう乗り越えたか
将来弊社でどのように働きたいか
他社の選考状況
逆質問

ビルコム
なぜ弊社か
学生時代頑張ったこと
周りからどんな人間だと言われるか
気分が沈む時はどんな時か
一番辛かったこと、それをどう乗り越えたか
将来弊社でどのように働きたいか
他社の選考状況
逆質問

面接で特に重視されていると感じたポイントや、掘り下げられた部分はどこですか。

楽天
自発的に動ける人間かどうか
確固たる意志と覚悟を持って志望しているか
英語力
基本的な会話力
ストレス耐性

ビルコム
0から1を作れる人材かどうか
物事の些細な変化に敏感に気付けるかどうか 
ストレス耐性
クリエイティブさ
話が面白いか

参加したディナーの様子を教えてください。

1日目:ビルコム
会場近くのレストラン。15人程度。面接よりもこちらの方が大切かもしれない。周りを見渡し発言できているか。楽しく話せるか。基本的な礼儀。翌日ブースで内定連絡。
二日目:楽天
会場近くのレストラン。30人程度。役員クラスが各テーブルに一人。他人事二人。和やかな雰囲気。ディナー前にブースで内定を言い渡された。ディナー参加時点で内定をもらっている人は少なかったので、選考の意味合いも多少あると思う。
slack-for-ios-upload-6

【ボスキャリ終了後】振り返り・反省

ボスキャリに参加したみなさま、お疲れ様でした!ボスキャリを終えての反省についてお聞きします。

勝因(内定を獲得できたポイント)だと思う部分はどこですか。

過去現在未来の視点から自己分析がしっかりできていて、行動もある程度伴っていたから。自己分析をしっかりすると、キャリアの目標だけではなく、人生の目標についても自分の考えを具体的に言えるようになる。これを明確に言える人は少ないので、好印象だったと思う。英語面接も何社かあったが、事前に基本的な回答を用意し自然に話せたのも良かったと思う。OB訪問をし、志望理由をしっかり固めていたのも大きかった。

同じく、敗因だと感じる点やもっと準備すべきだった点は何ですか。

ウェブテストや企業研究不足で落ちるのはもったいなかったと思う。ラインは提出物やラインという企業、サービスについてかなり深堀される。そもそもサービスについて深く知らなければ、論理的に納得できる回答を言えるはずがなかった。

今後の就活の予定について教えてください。

内定を持ったまま、数社日本でチャレンジする予定

入社する/入社しない など、上で答えた選択をした理由を教えてください。

志望度の高い企業から内定をもらえたので、今の所無理して他の企業を受ける気にはならない。そもそも貴重な学生時代を、手段である就活にこれ以上費やしたくない。こう思えたのもこのセミナーのおかげです。

ボスキャリ準備~本番において、ワークショップを通し役立った内容は何ですか。

全て。特に9box。

これからボスキャリに参加する後輩へのアドバイス

事前準備(自己分析、企業分析、OB訪問、ES、面接準備など)についてのアドバイス

とにかく早く動いてください。特に自己分析と事前応募は早くやったもの勝ちです。自己分析は早ければ早いだけいいです。自分の過去から将来のことを真剣に考え、そのために今自分が何をすべきなのかを考えてください。早く動かなければ、将来の為に今自分ができることが少なくなってしまいます。おそらくこれは就活の結果と人生の豊かさを大きく左右します。
それとボスキャリではOB訪問をしている学生がかなり少ないので、やるだけでかなり有利です。

当日の振る舞い(面接、ウォークイン、ディナー、スケジューリング、持ち物、会場内の注意点など)についてのアドバイス

ボスキャリ前は飛行機での移動もありますし、かなり疲れます。他の学生も疲れていて、免疫力が下がっているのですぐ風邪を引きます。ビタミンを意識的に摂取したり、睡眠時間を多く取ったりした方がいいです。集中力がないと鋭い質問には答えられません。それと、事前応募でESで落とされた企業でもウォークインでポンポン選考が進むことがあります。諦めないで再チャレンジすべきだと思います。また、私の友人にはブースでの質問や会話から特別に面接までこぎつけている学生が以外と多くいました。人物をアピールできればかなり有効な手段になると思うので、時間があったらぜひやってみてください。

ありがとうございました。最後に、ブログ読者になにかひとことあればどうぞ。

少しでも参考になったら嬉しいです!
slack-for-ios-upload

インタビューは以上になります。
ボスキャリは留学生にとって大きなチャンスである反面、情報が入手するのが難しく、対策しにくいという側面があります。
今回の「準備対策講座」、「留学生アンケートによる軌跡」を通し、その一助となれば幸いです。

17人のまとめ一覧はこちら!



内定達人が教える就活術
~MARCHが早慶を超えるテクニック~

この本はMARCH生で、大手企業から何社も内定をもらった僕と、現在Micrisoft アメリカ本社で勤務しており、アメリカのMBAビジネススクールでOB(人事/組織学)を学んだ石坂氏が出版した就活本です。

この就活ノウハウは過去4年間で、100名以上のMARCH・関関同立生を有名企業に内定させてきました。

過去の実績は、日本Microsoft、LINE、PwC、総合商社、東京海上日動、ANA、ロレアルジャパン、オリエンタルランド、アクセンチュア、大手広告代理店、Amazon ジャパン、HP、リクルート、楽天、Softbank、JTB、ユーグレナ、P&G、EY、KPMGなどの大手企業が並びます。

この本を無料で読む方法もあります。
詳しいことは、下記のリンクからお読みください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)