ボスキャリ準備対策講座 内定獲得までの軌跡⑪! デベロッパー・航空業界志望の巴さん


ボストンキャリアフォーラム対策講座に参加した学生たちの軌跡を記録します!
講座に参加する前、全4回の講座の各回終了後、そして内定獲得まで、彼らにインタビューを敢行することで、
いつ、どのような活動をしていたか、どのような考えに基づいているか、いかに内定を獲得するか
を記録しようと思います!
インタビューによる、準備~本番までのリポートは随時更新していきます!!
17人のまとめ一覧はこちら!

目次

プロフィール・バックグラウンド

1482985298524

氏名、年齢、大学、学年、出身を教えてください。

巴圭治、埼玉大学経済学部、北海道

大学で学んでいたことは何ですか?(専攻、ゼミ等)

経済・経営学、ビジネスマネジメント

課外活動の経験について教えてください。(大学での授業以外にやったこと等)

サッカーチームの代表

日本でのバイト・インターン・就活経験について教えてください。

サッカーのコーチ(1年間)、バー(1年間)、シアター(1年間)。
インターン、就活経験なし

留学に来た理由・目的・得たいこと を教えてください。

最先端の現場でビジネスに触れるため
企業・政府・住民の都市発展への関わり方を学ぶため

ボスキャリに参加する理由・求める結果・展望を教えてください。

内定を取って、帰国後の就活を楽にしたい

今回、本ワークショップに参加した理由・期待していることは何ですか?

具体的な対策はもちろん、キャリアの選択肢や知見の幅が広がること
img_3063

【2016年8月4日】第1回講座-自己分析・企業分析編-

第1回講座-自己分析・企業分析編-の講義内容はこちらです!
まずは第1回講座に参加する以前までについてです。

キャリアのゴールや成し遂げたいことは何でしたか?(目的)

コミュニティを経済的、生活的に豊かにすること。

それをどのように達成しようと思っていましたか?(手段)

外からお金を呼び込み続けられるビジネスの仕組みをつくる。

志望業界・企業は何でしたか(ボスキャリ&帰国後)

絞れてはいないが、候補としてはディベロッパー・広告・観光・政府系など。

これまでやっていた自己分析の方法について具体的に教えてください。

自分の人生のゴールを考える→働く環境を考える→強みや性格を考える→当てはまる企業や業界を探す。

これまでやっていた企業分析の方法について具体的に教えてください。

興味のある事例に関わっている企業を探す。
他は特にしていなかった。

ボスキャリへの対策は何をしていましたか?

対策をネット検索する程度。やり方がわからなかった。

留学先に来てからやってきた事・積み上げた事、チャレンジしてきた事は何ですか?

多くのプロフェッショナルと会って話をきくこと。
学生団体の立ち上げ、メディア管理、団体運営。
img_20160804_183455
ここからは「講座を受けてどのように変化したのか」インタビューしました。

キャリアのゴール(目的)におけるあなたの考えについて、講座を受けての変化があれば教えてください。

同じ。
しかし、さらに具体的に影響を与えたい人を明確にすることができた。

目的のための手段における考えについて、こちらも変化があれば教えてください。

手段はさまざまあって、まだ知らない手段も学び検討しなければならない。

改めて、志望業界・企業について理由も含めて教えてください。

総合ディベロッパー・・・街づくりを通し発展の土台作りに関与できる。
航空(鉄道)・・・「リソースを使い人や物を動かすこと」が「手段」になりうる。

今後、自己分析をどのようにやっていくか、教えてください。

9BOXを徹底する。

同じく、企業分析をどのようにやっていくか、教えてください。

OB訪問等、現場に近いレベルから企業の指針を確認する。

現在の自分に活動実績として必要なものは何だと判明しましたか?

興味のある分野において、具体的なプロジェクト等に関わる経験をすること。

その他ワークショップを通して学びを得られたことを教えてください。

「手段」と「目的」を混合しないこと。
就活をはじめ「目的」以外は全て「手段」にすぎないこと。

次回(ES編)までにする事を教えてください。

9BOXの完成(自己分析)
OB訪問(企業分析)
img_3063

【2016年9月1日】第2回講座-ES編-

第2回講座-ES編-の講義内容はこちらです!

現時点での志望企業TOP5(ボスキャリ参加企業)を教えてください。

1.三井不動産
2.リストグループ
3.某金融
4.ANA
5.某メーカー

現時点での志望企業TOP5(ボスキャリ関係なく)を教えてください。

1.東急不動産
2.JR東日本
3.三井不動産

前回のワークショップを終えてから、現在までした自己分析・企業分析について教えてください。

9BOX、OB訪問

ESを書くうえで苦労したこと、うまくいかなかったことは何ですか。

良いネタがないこと、ネタをチョイスすること、わかりやすく伝わる文章を書くこと。

ワークショップのどの部分、どの内容がESを書くうえで自分のためになりましたか。

ESをかくうえでのフレームワーク

img_3053

【2016年10月7日】第3回講座-面接編-

第3回講座-面接編-の講義内容はこちらです!
まずは「面接の対策」についてお聞きします。

「面接」に対して、過去(ワークショップを受けるまで)にどのような準備・対策をしていましたか。

とくにしていなかった。

今回のワークショップで面接について学んだこと、役立ったことはなんですか。

相手が興味を持った部分について、端的に話す。
9BOXにしたがってストーリーを構成する。
自分が話している映像を録画して確認することで改善点がわかるということ。

これからボスキャリ当日までの間、どのような面接対策・準備をしていこうと考えていますか。

興味のない企業も受けるなどをして、本番の経験を積むこと。
ここからは、「事前アプライ」についてお聞きします。

何社に事前アプライしましたか。そのうち何社で事前面接がありましたか。

志望企業5社
興味がなくてもとりあえず応募30社くらい

事前アプライの際の、「企業選びの軸」を教えてください。

事業が自分の目的に適っているかどうか。

事前アプライ、ES提出の時期はいつでしたか。

10月中旬ころ。
応募解禁前から準備をして、なるべく早くアプライするべきだった。

CFN共通レジュメ/ESにおいて書いたこと、アピールしたことは何ですか。

学生時代、留学先での活動と、そこから企業へどのように貢献できるか。
自分と企業の方向性の一致を示す。

事前面接の方法、内容について教えてください。

4社ほど受けたが、ほとんどがSkypeで30分ほど。
自己紹介・志望理由・留学の経緯や活動内容・逆質問など。
逆質問は必ず聞かれたのでしっかり準備すべき。

回答ありがとうございました!それでは当日、頑張ってください!!

img_3360

ボストンキャリアフォーラム当日の結果

ボストンキャリアフォーラム当日のレポート記事はこちら!
ボストンキャリアフォーラム当日の様子や、その結果についてお聞きします。

志望企業上位3-5社とその結果を教えてください。

三井不動産・・・落選。
リストグループ・・・落選。
某金融・・・日本で最終面接
某メーカー・・・日本での選考に進む。
ANA・・・落選。

上で回答した企業の内定獲得(または落選)までの流れを教えてください。

三井不動産・・・事前ESで通過せず。当日ウォークインでESを提出したが面接に至らず。
リストグループ・・・事前アプライでES通過。当日面接をしたが落選。
ANA・・・事前ESで落選。
某金融・・・事前アプライ→当日面接1回→日本で最終面接
某メーカー・・・事前アプライ→事前面接1回(Skype)で落選→当日ウォークイン→日本での選考に進む。

面接ではどのような質問をされましたか。

・自己紹介
・留学の動機
・過去の経験(成功や失敗)
・入社して何をしたいか
・いきなり英語で質問され英語力を試される
・ESに書いたことの深掘り。
・逆質問。

面接で特に重視されていると感じたポイントや、掘り下げられた部分はどこですか。

過去にやってきたこと→今やっていること→将来のビジョン の一貫性や説得力。

参加したディナーの様子を教えてください。

参加してません。
slack-for-ios-upload-6

【ボスキャリ終了後】振り返り・反省

ボスキャリに参加したみなさま、お疲れ様でした!ボスキャリを終えての反省についてお聞きします。

勝因(内定を獲得できたポイント)だと思う部分はどこですか。

自分のビジョンと企業の方向性が一致していると思ってもらえたこと。

同じく、敗因だと感じる点やもっと準備すべきだった点は何ですか。

要点を端的に伝える能力。
その企業でないといけない理由を論理的に伝えること。

今後の就活の予定について教えてください。

帰国後(3月)も継続。

入社する/入社しない など、上で答えた選択をした理由を教えてください。

ボスキャリで志望企業から内定を獲得できなかったため。

ボスキャリ準備~本番において、ワークショップを通し役立った内容は何ですか。

9BOXを徹底すること。

これからボスキャリに参加する後輩へのアドバイス

事前準備(自己分析、企業分析、OB訪問、ES、面接準備など)についてのアドバイス

自己分析や企業分析は早く始めた分だけ深くできると思うので、すぐに始めるべきです。
フィードバックは複数の人(できれば社会人)からもらうほうがいいと思います。
「論理的に伝える」ことが苦手な人は練習するべきだと思います(自分はそうするべきでした)。
ESに完璧はないと思うので、早く完成させて次のステップの準備に進むべきです。

当日の振る舞い(面接、ウォークイン、ディナー、スケジューリング、持ち物、会場内の注意点など)についてのアドバイス

事前アプライでダメでもウォークインで復活することがあるので、ウォークインを狙うべきです。
面接では「端的に論理的に」がすべてだと思います。

ありがとうございました。最後に、ブログ読者になにかひとことあればどうぞ。

「体験談」はとても貴重な情報だと思います。ぜひ準備・対策に役立ててください。
slack-for-ios-upload

インタビューは以上になります。
ボスキャリは留学生にとって大きなチャンスである反面、情報が入手するのが難しく、対策しにくいという側面があります。
今回の「準備対策講座」、「留学生アンケートによる軌跡」を通し、その一助となれば幸いです。

17人のまとめ一覧はこちら!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)