英語力向上への近道!留学生活を100倍充実させる課外活動を紹介!!


留学している時、外国人と友達になる方法は何が一番いいと思いますか?
実は同じ授業を取っている人ではなくて、課外活動で知り合った人が一番友達になりやすいです!

僕も同じ授業を取っているが友達になりやすいだろうと思っていました。
ですが、実際は課外活動で知り合った人たちが一番仲が良く、今も楽しくさせていただいています!
cbcb1e5accf2379132c024b5cf7ba796_l
参照元:http://hideyukiriha.com

そこで今回はあなたの留学生活を最初から成功させるためにも僕がオススメする課外活動・課外活動を探す術を伝授したいと思います!

留学生が行っている課外活動

最初に留学生が実際に行っている課外活動について紹介していきたいと思います。

English Conversation


まず初めに紹介するのが、English Conversationです。
English Conversationとはその名の通り、「英語で楽しくお話しましょう」と言ったようなものです。なので英語がペラペラでなくてもなくても構いませんし、難しいトピックで話すようなこともありません。
How-to-Keep-a-Conversation-Going-with-a-Girl-e1466484002700
参照元:http://icebreakerideas.com
基本的には、英語をもっと学びたい!他国籍の人と英語を通して話したい!という人が多く来られています。
そうすると英語学習者の人とは仲良くなりやすいです!
なぜなら、英語を学びたいと思ってEnglish Conversationに訪れている時、向こう側も同じような考えで来ているのは間違いないからです。

なので最初は色々なEnglish Conversationがあるのでたくさん挑戦してみて、英語の練習、知り合い作りに努めてみてはいかがでしょうか?
英語上達の鍵はとにかく英語を話す・聞くことだと思います!

学校のクラブ活動


クラブ活動は代表的な課外活動の一つだと思います。
同じ趣味や考えを持った人が集まり、取り組んでいるので、自然と友達になりやすいです。

social
参照元:http://selc.com.au
ですが、皆さんが思っているほどアメリカはクラブ活動が活発ではありません。
日本の大学にある「サークル」のようなものはこちらになく、特に僕の通っている学校では本気でプレーしている「部活動」か文化系の「クラブ活動」がほとんどです。

否定的なことを述べていますが、探すべきではないということではありません。
086
参照元:http://business-cliparts.com
と言うよりも興味があったら探して欲しいと思います。
スポーツなどはトライアウトなどがあり、「部活動」のようになってしまいますが、本気でやりたい、そのスポーツなら自信があるという方なら是非チャレンジして欲しいです。そこから得られるものは大きいですし、友達の輪は広がると思います。

congress
参照元:http://www.marianopolis.edu

また文化系のクラブ活動なら、自分の趣味などに合うもの、新しく挑戦したいものを試してみる方がいいと思います。
僕の例をあげさせていただくと、ビジネス系のクラブ、写真のクラブなどにコンタクトを取ってみましたし、フラッシュモブというユニークなクラブ活動もあったので行ってみました。なので、クラブ活動もいろいろなものに挑戦してみることが大事だと思います。

学外活動(紹介されたもの)


次に学外の活動についてです。
これは僕の場合、オリエンテーションで紹介していただき、学外の人たちによる課外活動に参加していました。

ネイティブの人たちが英語学習者にただ単純なおしゃべりからネイティブ特有の言い回しやSlangの使い方など幅広く教えてくれるところがいくつかありました。
te-train
参照元:http://www.britishcouncil.org.tw
例えば、最近一週間であったことを英語で話して共有する場があったり、わからない表現を別の言葉で伝えればば丁寧に教えてくれます。
そのような人たちは英語が上手に喋れない人たちの思いをうまく汲み取ってくれているので、文法を気にせず思いっきり話すことができます。

僕としては初めとして、このような課外活動がオススメしたいです!
l_e_new_300
参照元:http://design-ec.com
なぜかというとこのボランティアの人たちは、①ノンネイティブの苦手な表現を理解しており②異文化理解を理解している人が多いからです。
そうすると「間違って英語を喋ってはいけない」と言ったような不安感が消え、楽しく英語を話すことができます。
実際今でも僕はお世話になっていますし、話すときは僕の話をしっかり聞いてくれて、また彼らの話を聞くことが楽しいのでとても有意義だと思います。

日本に興味ある外国人


これも僕としてはオススメです。

osa6
参照元:http://getnews.jp
私たちの海外にいる上で強みといえば、「日本人としてのアイデンティティ」だと思います。
日本の文化を理解しており、日本語をネイティブというスキルを持っていることは、日本に興味ある人の中ではとても高い価値があり、特にここシアトルでは、親日の外国人が多いので、素晴らしい環境だと思います。

例えば日本語を学んでいる外国人に日本語を教える代わりに、英語を教えてもらえるといったようなwin-winな関係を作ることができます。
ぜひ試してみてください!

ボランティア


知り合いを作る、楽しく英語を話すといったようなことは少し外れてしまいますが、アメリカ文化を理解するということでしたら、ボランティアは最適だと思います。
where-volunteer-work-resume1
参照元:http://akon.guff.com
アメリカは社会貢献する活動がとても盛んで、多くの人がボランティアを行っています。
その中であるのは、環境保護や、NPO団体のお手伝い、貧しい人々に生活必需品を供給するといったようなことです。

いろいろなボランティアがアメリカにはあるので、探してみて自分の興味あるものを探してみてください。

課外活動を探す方法

ここまで留学生が主にしている課外活動について紹介していきました。
次にその課外活動をどうやって探していくかについて紹介していきたいと思います。

Facebook


Facebook-create
参照元:http://blog.storyful.com
やはり留学中はこれを一番使うのではないでしょうか?
日本にいた時より倍使うと言っても過言ではありません(笑)実際僕もFacebookを見ない日はありませんし…

Facebookは英語を話す・学ぶという意味合いよりもアメリカ文化を楽しむためのツールとして紹介させていただきます。

さてどのように活用するかというと、Facebookのイベントという欄があります。
スクリーンショット 2016-08-26 15.24.51
そこに飛ぶと、友達の間で人気のイベント、その地域で人気なイベントなどが出てきます。そこをチェックしましょう。
スクリーンショット 2016-08-26 15.28.22

なぜかというと、

  • 友達の間で人気なイベントは、パーティーや講演会といったようなみんなが興味のあるイベントなので関連度が高い。
  • その地域で人気なイベントは、フェスティバルやライブといった大きなイベントなので、アメリカ文化を学べる。

というような利点があります。
その他にFacebookには、団体の公式ページがありますし、有益な情報をそこから発信しているのでFacebookは大いに使ったほうがいいです。

meet up


ご存知の方もいらっしゃると思いますが、「meet up」というサイトは、同じ目的を持っている人が集まって活動するといった手助けをしてくれるサイトです。
Meetup_Logo_2015
参照元:https://en.wikipedia.org
例えばEnglish Conversationのような課外活動を探したいとします。その時は…
スクリーンショット 2016-08-26 15.33.22
この画面からキーワードで「conversation」といったように入力します。
スクリーンショット 2016-08-26 15.36.12
そうするとこのように曜日と時間が表示されたたくさんのグループが出てきますので、自分が興味あると思ったmeet upのページに行ってみましょう。
時間や場所、どんなことをやるか見て、いいなと思ったmeet upは「join」を押して、行きますよーということを知らせます。

そのあとは当日指定された場所に行き、参加するという感じです。
meet upは多くの団体が掲示しているので、課外活動を探すのには便利なサイトです。

meet upのサイトはこちらをクリック。
学校の公式ホームページ


学校のクラブ活動についてはこちらを参考にしました。
クラブ活動に参加するには、代表か顧問の教授に連絡しなければなりません。

なので学校によると思うのですが、クラブ活動のところに代表と顧問の教授のメールアドレスが載っているので、興味があると思ったら、連絡してみてください。

Volunteer match


Unknown
参照元:http://publicservice.berkeley.edu
ボランティアを探そうと思った時、このサイトを使っていただくことをオススメします。
他のボランティア情報と比べてみると、このサイトが一番多く情報が載ってると思います。

カテゴリー分けがされているので、興味ある分野を選びます。
スクリーンショット 2016-08-26 15.40.46
例えば、「Animals」のボランティアに興味があったとします。クリックした後、
スクリーンショット 2016-08-26 15.42.07
どの時間にどのようなボランティアがあるか書いてあるので、興味あるものを選んでいきます。
スクリーンショット 2016-08-26 15.43.06
ここで「I want to help!」を押してもいいのですが、いろいろ記入しなければならない欄が多いので、僕は直接団体に連絡を取っていました。メールを送る練習にもなるし、何が必要かなど直接聞けるのでいいと思います。

Conversation exchange


これは、興味ある言語を母国語として話している人を見つけるサイトです。
AAEAAQAAAAAAAANzAAAAJGVlYTRkMTM4LWQwMmMtNDdmNC04NWNhLTRlNTYwNjliMDI5Mw
参照元:http://www.conversationexchange.com
例えば、僕たちが日本語を話せるとして、向こうが英語を話せ、日本語について興味があるとします。
そうしたら連絡を取り、お互いの言語を教えあうといった仕組みになっています。

使い方としてはまず登録していただいて、言語を選択します。
スクリーンショット 2016-08-26 15.55.52
これは人を探すので、求めている条件を入れていきます。
speakingは母国語、learningは学んでいる言語、countryは自分がいる国を選択します。
下にある「face to face~」は実際にあってお話しするか、Skypeなどを使うかといったようなものです。

ここから、探して趣味が合いそうな人などにメッセージを送ります。

ただ顔の見えない、会ったことのない人とやりとりするので、危ない・不審だと思ったらやめておきましょう。
STOPP
参照元:http://www.wiwa-lokal.de/
ですが、何回か僕自身利用していますが、日本語に興味ある人で危ないと感じたことは一度もありませんし、いい人が多かったです。

オリエンテーションでの紹介


留学すると、オリエンテーションなど新入生にはありがたい情報がたくさんあると思います。
そこでEnglish Conversation系のクラブ活動や学外活動について紹介してもらえると思います。

実際情報を聞くだけでも英語学習者にとっては、とても良いスピーキング・リスニング練習になりますし、ぜひ活用してみてください。
僕の学校やエージェントに紹介していただいたそのようなActivityは気軽にふらっと行けるものが多いので、気軽に行くことができました。

人に聞くこと


実際はこれが一番良いかもしれません。
43f48fd7cf194d6fa7a1e3e218938fe7
参照元:http://hijicho.com
僕のところはエージェントの方がいてくれているので、とても助かっています。
例えば、ボランティアについて、1つ聞くと3、4つぐらいの情報を与えてくれます。

それに友達同士でもここのボランティア団体よかった!あそこの課外活動面白いよ!みたいな情報をもらうことができます。
Fotolia_62042645_Subscription_Monthly_M-620x413
参照元:http://blog.iknow.jp
なので、自分の気になる課外活動があったら、人に聞いてみるといいと思います。

また自力で留学している人などは、学校の教授やインターナショナル生用の教務課の人に聞いてみてもいいかもしれません。
結構いろいろな情報を持っていて、僕の友達は学校の教授にやりたいことを伝えたところ、その関係の課外活動を見つけてもらったそうです。

終わりに

以上が留学生が実際に行っている主な課外活動です。

みなさんなかなか新しい環境に飛び込んでいくことはためらいがあると思いますが、一度経験してしまえば、面白いことで溢れていますし、素敵な出会いもあると思います。
akusyu
参照元:http://onemovie.jp
僕の場合、English Conversationでたまたま出会った人がとても優しくて、夏学期の間はずっと家に呼んでもらって楽しい思い出を作らせてもらいました。
なので、どこで人生を変える出会いがあるかわかりません。自分のコミュニティーを広げる意味でも自分がいいなと思った課外活動は積極的に参加することが留学生活を充実させる秘訣だと思います!

最後まで読んでくれた方ありがとうございました!
もし質問があればコメント欄にお願いします。
それではまた!



内定達人が教える就活術
~MARCHが早慶を超えるテクニック~

この本はMARCH生で、大手企業から何社も内定をもらった僕と、現在Micrisoft アメリカ本社で勤務しており、アメリカのMBAビジネススクールでOB(人事/組織学)を学んだ石坂氏が出版した就活本です。

この就活ノウハウは過去4年間で、100名以上のMARCH・関関同立生を有名企業に内定させてきました。

過去の実績は、日本Microsoft、LINE、PwC、総合商社、東京海上日動、ANA、ロレアルジャパン、オリエンタルランド、アクセンチュア、大手広告代理店、Amazon ジャパン、HP、リクルート、楽天、Softbank、JTB、ユーグレナ、P&G、EY、KPMGなどの大手企業が並びます。

この本を無料で読む方法もあります。
詳しいことは、下記のリンクからお読みください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)