【留学生が実際に過ごした】Independence Day を徹底解説!


アメリカ独立記念日

Statue-of-Liberty-with-Fireworks-4th-of-July-HD-Wallpapers
参照元:http://downloadwallpaperhd.com

アメリカ中が国旗で溢れかえる・・・1年の中で一番盛り上がるイベントの1つ・・・
Independence Day!
4th of July!
どちらも日本語で言う、アメリカ独立記念日のことです。
個人的な感覚ですが、こちらの人は “4th of July” を使うことが多いような気がします。
家族や友だちなどと昼間はBBQをして、夜は花火を見るという過ごし方をする人が多いようです。
今回はこの一大イベントについてお伝えします!

ちょっと歴史的なお話

Declaration_independence
参照元:https://en.wikipedia.org

1776年7月4日
に行われた大陸会議により、イギリスによって統治されていた13の植民地が独立したことを宣言する文書が発表されました。これが「アメリカ独立宣言」です。

「アメリカ独立宣言」の中では大きく分けると3つの部分に分かれています。
1つ目が独立の正当性
2つ目がイギリスの植民地に対する圧政の告発
3つ目がイギリス国王への忠誠の拒絶と独立を宣言
簡単に言ってしまえば、自由・平等が認められたということです。

この文書が発表された1774年7月4日に「アメリカ」が誕生したということになります。
7月4日はいわばアメリカの誕生日です!

*ここで忘れて欲しくないことがあります*
この文書によりアメリカにいる全ての人が自由平等になったわけではありません。
ヨーロッパからの白人入植者に適用されるものであり、先住民のインディアンや奴隷として連れてこられていた黒人の人権は認められていませんでした。

BBQ

少し堅い話になっていましたが、気を取り直して!
当日の過ごし方について見ていきましょ〜!

4th-of-july-bbq1
参照元:http://wrestlernutrition.com

まず欠かせないことがBBQ!!!
家族、近所の人たち、友だちなどと過ごす人が多いです。
アメリカの人たちはとにかくBBQが大好き!なイメージは間違っていませんでした(笑)
どんなBBQがあるのか見ていきましょう!

ホームパーティー


image1

ここで知っておいて欲しいことがあります。全ての家庭ではありませんが、
多くのお家には自家用BBQセットがあるということです。
ちなみに私のホスト先にあるBBQセットです。自家用とは思えませんよね・・
こんな立派なセットがあれば家でも本格的なBBQが楽しめちゃいます。
また、写真を見てもらえるとわかると思いますがこちらの庭は広いです。素敵なテラスまであります。
そのため、たくさんの親戚や友達を招いてホームパーティーをする人も多いんです!

公園でBBQ


Public Park BBQ/Father Son/Daughter Teaching Momen

参照元: http://okpecs.hu

もちろん家ではなく外で楽しむ人たちもいます。このように大きな公園には備え付けのBBQセットがあります。事前に場所だけ予約しておいて当日食材を持ち込んでBBQすることが多いようです。
この予約ですが・・・夏はとても混みますので早めの予約が必須です。

また、アメリカの公園にはテニスコートやビーチバレーコートなどスポーツを楽しめる場所がたくさんあります。芝生のところではフットボールでキャッチボールしている人がいるなど、とてもアメリカらしさがありました。
コート上では、公園で初めて会った人とバレーボールをしたりなどしょっちゅうあります。新しい友だちができるチャンスがあるかもしれません!
しかも全て無料!
ラケットやボールなどは持参することになりますが、お金を払う必要もなくそして予約をする必要もないんです。
予約がいらないということは・・・コートの取り合いになります(笑)譲り合って使いましょう!

そしてなんと言ってもシアトルでは夏が貴重!だから混むんです・・
秋や冬は雨の日がほとんどでとても寒いためアウトドアを楽しむことが難しくなってしまいます。そんなこともあり皆こぞってアウトドアを楽しみます。
シアトルの気候が気になった方は是非こちらをチェックしてみてください。
シアトルはこんな気候!!過ごし方や服装の注意点とは!?

服装


20 May 1999 --- Independence Day parade --- Image by © Ariel Skelley/CORBIS
参照元: http://www.history.com
わたしは当日公園で過ごしていたのですが、このように星条旗を着ている人や顔にペインティングいている人がたくさんいました。
子どもだけでなく、大人でも赤と青を意識して服を着ている人が多かったです。
1年の中での一大イベントということもありみんな気合いが違いました!

花火


10-Best-Cities-With-The-Most-Beautiful-4th-of-July-Fireworks-08-Seattle-1
参照元:http://www.dzzyn.com

日が落ちてからの一大イベント・・・花火!!

4th of Julyといえば花火は欠かせません。
ちなみに日本の花火大会は6〜7時くらいに始まりますが、こちらは日が落ちるのが遅いため9時過ぎから始まります。
私が一番驚いたことは花火のあげる数です。個人で花火をあげる人が多いため、日が落ち始めると色々なところから花火が打ち上がります。
当日ワシントン湖近くから見ていたのですが、沿岸からも湖上からもたくさんの花火があ上がっていてどこを見て良いのかわからないくらいでした・・・!

ここワシントン州では普段、花火は禁止されています。
花火をして良いのは7/4この日だけのため、みんな気合が入っているのかもしれませんね!!

instagramにて簡単なindependence dayの動画をあげています。
花火は動画の方が綺麗だと思いますので是非ご覧ください!
instagram Independence Day

イベント


depositphotos_30898045-Independence-day-Sale-Template-Vector
参照元:http://jp.depositphotos.com

アメリカ独立記念日周辺では、このようにセールをするお店がたくさんあります。
60〜70%OFF下げるお店もたくさんあるんです!
Shopping を楽しむこともできますよ!

ここで1つ注意点!
アメリカ独立記念日当日になると、ほとんどのお店が閉まってしまいます。特に飲食店は夜ご飯を食べようとしても空いていなかったり、5pmまでだったりします。
過ごすかもしれない方!注意してくださいね。

当日はみんなこれを言います。また来年!是非使ってみてください。
Happy 4th of July!



内定達人が教える就活術
~MARCHが早慶を超えるテクニック~

この本はMARCH生で、大手企業から何社も内定をもらった僕と、現在Micrisoft アメリカ本社で勤務しており、アメリカのMBAビジネススクールでOB(人事/組織学)を学んだ石坂氏が出版した就活本です。

この就活ノウハウは過去4年間で、100名以上のMARCH・関関同立生を有名企業に内定させてきました。

過去の実績は、日本Microsoft、LINE、PwC、総合商社、東京海上日動、ANA、ロレアルジャパン、オリエンタルランド、アクセンチュア、大手広告代理店、Amazon ジャパン、HP、リクルート、楽天、Softbank、JTB、ユーグレナ、P&G、EY、KPMGなどの大手企業が並びます。

この本を無料で読む方法もあります。
詳しいことは、下記のリンクからお読みください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)