シアトルの絶景を見るならスペースニードルへ行こう!


シアトルの絶景を一望したいのならどこへ行くべきでしょうか?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

答えは、、そう、あの有名なスペースニードルです!
今回はそのスペースニードルの様々な情報を目白押しでお届けしたいと思います!

スペースニードルとは??

476421fe37b7f-2d6b-4a8c-81d4-b7076bc59be4_m
参照元:https://retrip.s3.amazonaws.com

スペースニードルとはシアトルダウンタウンの北部、シアトルセンターに位置しているシアトルのランドマークです! 1962年の万国博覧会の時に建設されたもので、高さは184mとなっていて展望台は地上159mとなっています! 展望台へはエレベーターで上がることになります。混雑状況はどうなのかというとほぼ毎日混んでいます。特に土日は行列ができるぐらい。。。

ですが、今回は穴場な時間帯を紹介し、その時に行くことをオススメしたいと思います!!


ちなみにスペースニードルの展望台は円形になっており、360度シアトルの景色を見ることができます。
この展望台からマウントレーニア山をはじめとしたシアトルの自然豊かな環境を一望はいかがでしょうか?
4828469580_00aa40f924_z
参照元:https://www.flickr.com

基本情報etc..

 

営業時間


clock-69184_960_720

参照元:https://pixabay.com

月〜木:10:00~21:30

金・土:9:30~22:30

日  :9:30~21:30    となっています!

 

チケット料金


7214443324_0eb0cc2165_z

参照元:http://sportshack.jp

スタンダードチケット


レギュラー(13〜64歳)  :22ドル

シニア(65歳以上の方):19ドル

ユース(5~12歳)            :14ドル 

 

パッケージチケット


レギュラー:36ドル

シニア        :30ドル

ユース        :22ドル

パッケージチケットはスペースニードルの展望台へ登れるだけではなく、チフリーガーデンアンドグラスというガラスの美術館にも入場できるというお得なチケットです!

チフリーガーデンアンドグラスの入場料だけでも27ドルするのでこれは買わない手はありませんよ!

チフリーガーデンアンドグラスの詳細はこちら!

 

デイ&ナイトチケット


レギュラー:39ドル

シニア  :36ドル

ユース  :29ドル

このデイ&ナイトチケットは24時間以内なら2回まで展望台へ登れるというチケットです!

なぜこのようなチケットがあるかというと、スペースニードルからの絶景は日中と夜間では全く違うため是非とも夜景も楽しんで欲しいという思いから生まれたチケットです!




実はもう一つ

お得

に買えるチケットがあります!

それは

City Pass

と言います。
Seattle-citypass-feature-630x210
参照元:http://seattlebloggers.com

このチケットは何かと言うとシアトルのシアトルアクアリウムや、クルーズツアーが入ったチケットで、
ひとつひとつ購入するよりも、安く買えるのが魅力です!

もしCity Passに含まれている施設をひとつひとつ購入したとしたら、
$146もかかってしまいます。。。

ですが、City Passは
半額の約

$72

で購入していただくことができます!
このことからかなりお得だと言えますね。

どの施設を回ることができるか、詳しくはCity Passのホームページをご覧ください。

それと実はこのチケットで2回スペースニードルに登ることができるのです!
期限は24時間以内でその間でしたら、2度も登れるのです!

通常よりも安く、お昼と夜に登ってみることができるので、是非購入してみてはどうでしょうか?

行き方・交通手段

スペースニードルは前にも記したようにダウンタウンの北部に位置しています。今回はシアトル一の観光スポットと言っても過言ではないパイクプレイスマーケットからの行き方をご紹介しようと思います!

 

徒歩


e42d16feb6b79cee3afc01c8be9af179_m-1024x575

参照元:http://happyeveryday.net/

パイクプレイスマーケットから徒歩でスペースニードルへ向かうと所要時間はおよそ20分となっています。実際に歩いてみると分かりますが、シアトルの街並みはただ歩いて散歩しているだけでも十分に楽しむことができます!なので体力に自信がある方には一番のオススメは徒歩で移動することです。歩いているからこそ目に入るもの、これもまた旅行の楽しみの一つなのではないでしょうか?

バス


Seattle_Breda_trolleybus_4249

参照元:https://upload.wikimedia.org

アメリカに観光に来て最もお世話になる交通手段と言えばやはりバスではないでしょうか?

車社会のアメリカでは日本のように電車はあまり発展していません、、更に時間通りにこないなんてことはザラにありえます!それでも車を持たない旅行客にとっては、いかにうまくバスを使いこなせるかが旅行の充実度に大きく関わってくるのです! それではスペースニードルへスムーズにバスを使っていく方法をお教えしましょう!

バスには路線がいくつもあり全て網羅してしまうとかえって混乱してしまう方もいると思うので今回はその一例をご紹介します。

1.パイクプレイスマーケットから5分ほど歩いてPine/3rdというバス停へ向かう。

2.24番のWest Magnolia行きのバスに乗る。

3.3駅目3rd Ave & Vine St というバス停で下車

4.シアトルセンターを目指して7分ほど歩く。 料金は片道$2.5です。

簡単ですね!もし迷われた場合はGoogle Mapsか One bus awayという便利なアプリがあるので是非お試しください!

 

シアトル・モノレール


Monorail_About_General41

参照元:http://www.seattlemonorail.com

最後に紹介するのが、、、そうシアトル・モノレールです! シアトル・モノレールはスペースニードルと同じく1962年の万博の開催に合わせて造られたものです。ダウンタウンシアトルにあるウェストレイクセンターモールとスペースニードルなどがあるシアトルセンターをなんと約2分で結んでいて運転間隔も約10分おきととても便利です。

価格は大人が片道$2.25、子供(5−12歳)と65歳以上は$1.00、4歳以下は無料で乗ることができます。

営業時間は
月〜金:7:30am〜11:00pm
土・日: 8:30am-11:00pm
(ただし時期によって時間の変更がありますので、こちらのサイトをチェックしてみてください。)

 

オススメの時間帯

athomeVOX_10F

参照元:http://vox.athome.co.jp/

スペースニードルはシアトル観光には欠かせない言わずと知れた定番スポット!
ということでということでお待たせいたしました!

待ち時間

です。せっかく旅行に来ているのにひたすら行列に並び続けるなんて嫌ですよね??

そこで少しでも皆さんの時間を有意義に使ってもらおうとオススメの時間帯(土・日)を紹介したいと思います!

 

第3位 土曜日の午前中


rankingshare-e9acacf09c6311e3b40e06ea006bccfa3cbfce05ac20de4e42
参照元:https://rank.cd-cdn.com

旅行の計画はきっちり立てたいというそこのあなた!!計画通りに進めるためなら早起きも厭わないですよね(笑)早起きしてストレス無くスペースニードルに登り、その後の時間も余裕を持って使えるなんて一石二鳥だと思いませんか?

第2位 日曜日の午前中


nesugosu_woman
参照元:http://diet-running.com

また結局早起きかよと思ったそこのあなた!ごめんなさい、その通りです! 人間考えることは皆同じで日曜日に早起きなんてしたくないという方が多いようです。そこを逆手にとって日曜の午前中に是非トライしてみてください!

第1位 日曜日の午後3時以降


1482_00000099662
参照元:http://illustrators.jp/

お待たせしました!早起きが苦手な皆さんもこの時間なら文句なしでしょう!なぜ日曜日の午後3時以降になると空いてくるのか、その答えは文化の違いも関係しているように思われます。日本ではデパートなどのお店が閉まるのは基本的に午後の10時前後が多いですがアメリカでは午後7時更に早いところでは6時5時などのように日曜日はびっくりするほどお店が閉まるのが早いです。なのでお店以外にも皆家に帰るのが早くなっているのではないでしょうか?

 

番外編 水曜日の午後3時以降


uc_kirin
参照元:http://loop-a.jp

アメリカに観光で来られる方の多くは比較的長めの旅程で来られる方が多いと思います。なので土日に関わらず観光できるよーという方のために番外編と称して平日ではいつが一番空いているのかということも調べてみました! その結果分かったことは水曜日の午後3時以降が一週間の中で最も空いていることが分かったのでシアトルを訪れる方で水曜日もいるよって方は是非水曜日の午後にスペースニードルの観光の予定を組み込むことをお勧めします!


ですが、これだとどの時間がどのくらい混んでいるのかなど、わからないと思います。

そこで、便利な機能となるのが、

Googleマップ

の混雑状況が見れる機能です。
何曜日の何時がどれくらい混んでいるか、おおよそのくらいが出されているので、とても便利です。
(↓このように表示されます。)
スクリーンショット 2016-07-15 22.17.42スクリーンショット 2016-07-15 22.17.57スクリーンショット 2016-07-15 22.18.05

これは営業時間のタブをタップまたはクリックしていただければ、見ることができますので、活用してみてください。

レストラン & 付近のお勧めスポット

スカイシティ


Space_Needle_Restaurant

参照元:http://wildluxe.com

スペースニードルにせっかく来たのなら展望台にあるレストランで食事をするのはいかがでしょうか??
スカイシティというお店でこのレストランの最大の売りは360度景色を楽しむことができるということです!

またこちらのレストランで楽しめるのはノースウエスト料理というものでいわゆるシアトルの現地料理といった形です。シアトルがアメリカの北西部にあることからその名が付いていますが、名前からはどんな料理なのか連想できませんよね?? 

答えは地産地消つまり出来るだけワシントン州で採れたものを使って作ろうということです。シアトルの超人気観光スポットのパイクプレイスマーケットを見れば分かるようにシアトルには新鮮な魚介類が沢山あります!、、、、、ということは日本人には嬉しい美味しい魚料理が食べられるということです!!

是非みなさんお試しください! o0800055412108054491
参照元:http://ameblo.jp

ここで重要なお知らせです! このスカイシティは予約制となっているので行かれる際は早めに予約を取りましょう!

・営業時間:月〜金曜 5pm〜9:45pm
・電話番号:(206) 905-2100

続いてスペースニードルに来たなら行っておきたい付近のお勧めスポットについて紹介したいと思います!

ライド・ザ・ダック


393116724rvfpph_fs
参照元:https://seattlecentermonorail.files.wordpress.com
スペースニードルがあるシアトルセンターのすぐ近くにライド・ザ・ダックというボートとバスが一体となった水陸両用車でシアトル市内の観光スポットをめぐるアトラクションです!普段とは違った角度から観光名所を見ることが出来るので一味違ったものが好きという方にはオススメです! 所要時間約90分で料金は大人29ドル子供18ドルとなっています。

コレクションカフェ


196d0ae2641811c3d17b41f9e94b17f1
参照元:https://s-media-cache-ak0.pinimg.com

次に紹介するのがスペースニードルから歩いてすぐのところにあるコレクションカフェです。
このカフェは名前の通り店内のいたるところに様々な展示物が飾ってあり舌だけでなく目でも楽しむことのできるカフェです! こちらのカフェもスペースニードルのすぐ近くということもありスカイシティと同じく混雑することもしばしば見受けられるようです。なのでこちらに訪れる際もご予約をされてからの来店をお勧めいたします。  ご予約はこちらから
・営業時間
月・金曜10am〜8pm
火〜木曜11am〜8pm
土・日曜10am〜4pm

EMP(Experience Music Project) museum


EMP-Museum
参照元:https://blogs.lt.vt.edu
ここは音楽好き、ロック好きにはたまらない場所だと思います。
ニューヨークやロサンゼルスなど音楽で有名な場所は、アメリカで多いですが、シアトルもその一つです。
例えば、ロックギターで有名なジミーヘンドリックスはシアトル出身です。
jimi-hendrix-wallpaper-31s
参照元:http://coleccha.com
肝心の館内はロックの歴史だけではなく、楽器を体験出来るブースも設けられていて
大人から子供まで楽しめる作りとなっています。
この機会にアメリカのロックミュージックに触れ合ってみてはいかがでしょうか?

・営業時間:月〜日曜10am〜7pm(夏期)10am〜5pm(冬期)
・料金:大人(18歳〜64歳)$25、子供(5歳〜17歳)$16、4歳以下は無料、65歳以上は$22
(EMP museumの公式サイトはこちら

Pacific science center


ここは、その名の通り、科学について見て、学んで、体験出来る施設で子供には大人気です。
宇宙のことや人体のこと、時間が合えば科学が関係したショーも行っています。

実際に僕が行った時も多くの子供達で溢れていて、とても楽しそうでした。
ご家族でシアトルに来ているという方には是非オススメです!

・営業時間
 月~金曜10:00am~ 5:00pm
 土・日曜10:00am~ 6:00pm
・料金:大人(13~64歳)$10、子供(3~12歳)$7
(Pacific science centerの公式ホームページはこちら

インターナショナル・ファウンテン


international-fountain-1227152
参照元:http://jp.freeimages.com
みなさんが夏にシアトルに来られることがあったら、この場所はオススメです!
スペースニードルから歩いてすぐのところにあります。
なぜオススメかというと、写真を見ていただけてもわかるように噴水が出ていて涼しいし、多くの緑で囲まれています。

それにスペースニードルをバックに公園でゆっくり過ごすのもいいのではないでしょうか?

終わりに

スペースニードルの情報とその周辺オススメ施設を紹介させていただきました。

このようにスペースニードルに行くとしても様々な方法で、いろいろな施設があります。
ぜひみなさんが行きたいように計画して、僕の情報が役立てばうれしいです!

目一杯シアトル旅行を楽しんでくださいね!
それではまた!



内定達人が教える就活術
~MARCHが早慶を超えるテクニック~

この本はMARCH生で、大手企業から何社も内定をもらった僕と、現在Micrisoft アメリカ本社で勤務しており、アメリカのMBAビジネススクールでOB(人事/組織学)を学んだ石坂氏が出版した就活本です。

この就活ノウハウは過去4年間で、100名以上のMARCH・関関同立生を有名企業に内定させてきました。

過去の実績は、日本Microsoft、LINE、PwC、総合商社、東京海上日動、ANA、ロレアルジャパン、オリエンタルランド、アクセンチュア、大手広告代理店、Amazon ジャパン、HP、リクルート、楽天、Softbank、JTB、ユーグレナ、P&G、EY、KPMGなどの大手企業が並びます。

この本を無料で読む方法もあります。
詳しいことは、下記のリンクからお読みください。


2 件のコメント

  • スペースニードルのすぐ隣にあるチフーリ・ ガーデン・アンド・ガラスも是非行ってみてください

    • Sanae Saitoさんコメントありがとうございます! 今度記事で紹介したパッケージチケットでチフーリ・ガーデン・アンド・ガラスにも是非挑戦してみようと思います!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)