シアトルでのIBPビジネス留学!1学期目の授業内容はこんな感じ!


どうもこんにちは!
留学に来てもうすぐ二ヶ月が経とうとしています。ものすごく時の流れを早く感じていて若干焦っています。笑
今回は僕がシアトル留学に来るにあたって最初困ったことを参考に書いていきたいと思います。

留学前は授業の内容がわからない!

gf01a201503290500

今回は僕の参加しているIBPプログラムの1学期目の授業内容について紹介したいと思います!
っていうのも僕が留学に行く前はなんとなく授業の内容は把握していたのですが、全然具体的な授業の内容がわかりませんでした笑!

1学期目はビジネスのことについて学ぶ!しか聞いていなかったので来てみてやっと授業内容が分かった感じ!

僕自身が実際に知りたい!と感じていたのでそう感じている人もたくさんいるはず!!笑

これを見ればIBP留学の1学期目のことは安心です!!笑

2つのコースTrackAとTrackB

IBP留学には実はTrackATrackBという二つのコースが存在します。

ちなみに今回僕はTrackAの授業内容を説明します!

TrackA


letter-39694_960_720

ほぼすべてのIBP生は1学期目はTrackAを取っています。シアトルのベルビューカレッジに来ている54期生は約60人ほどいるのですが
1学期目からTrack Bを取っている人は5、6人しかいません。
TrackAとはIBP生だけのカリキュラムになっています。ほぼ日本人ですが数人外国人も授業にはいます。
その他のESLという語学学校の授業を取ることができます。

Track B


letter-145996_960_720

Track Bは1学期目から大学の授業に入ることができます。
ただTrack Bを申し込むには出発の2か月前までにTOEFL ibt 61点以上もしくは TOEFL itp 500点以上を取っておかなければなりません。
点数を取っている人はたくさんいますが TrackAから始めている人も多いのでそれは個人の判断でと思います。

1学期目の授業の内容

1学期目に僕が取っている授業は全部で4つあります。
1、Introduction to business
2、Oral & Written business communication
3、Exploring Contemporary Issues
4、TOEFL preparation (ESL)

この4つです。僕は4つですがESLはとっても取らなくても自由なので3個しかクラスがない人もいます。

授業の内容と時間帯は?

TrackAのIBP生が4つのグループに分けられ授業をうけます。それぞれのクラスで分けられるので毎回クラスメートは違う人になります。
それぞれの授業内容と時間帯は気になりますよね! 一つずつ紹介をしていこうと思います!

1、Introduction to business

授業内容


この授業は名前の通りbusinessの基礎について英語で学んでいきます。はじめの方は知っていることばかりですが授業が進むにつれてビジネスについての知識を深めることができます。基礎的な知識を深めるだけでなく、グループワークなどもあります。グループワークでは実際に開発する商品、advertiseの方法、実際に商品を売り込むプレゼンなどをします。小テストも数回あり一番大変なクラスかもしれません。また僕の場合はESLでTOEFLトーフルのクラスをとっているので週2回ですが、毎日この授業がある人もいます。その場合毎日50分間の授業になります。受けている授業時間は変わりません。

時間帯


・火曜日 9時20分~11時40分
・木曜日 9時20分~11時40分

2、Oral & Written business communication

faf064fa-aed0-4c4f-9cbb-73c2917f7344
この授業は毎日2時間ある一番長い授業です。具体的な授業の内容は初めて会った人との握手の仕方から、small talkの仕方、メールの書き方、会議の仕方など主に4学期目でのインターンの中で使う知識の授業となっています。日本の授業では知ることのできないようなビジネスの場での英語の基礎を身につけることができるます。
写真は習ったメールの書き方を実践でパソコンを使い課題を提出しています。

授業内容


・月曜日〜金曜日 13時30分~15時20分

時間帯


3、Exploring Contemporary Issues

a4be976b-dcc6-43af-9890-75684ceb9462

授業内容


Exploring Contemporary Issuesでは主に日本の文化とアメリカでの文化の違いについて学んでいきます。この授業では主にdiscussionがメインとなっているため授業の大半は話しています。個人的にはこの授業が一番楽しいです!写真は授業後に撮影しました。ブレブレですいません。笑

時間帯


・月曜日〜金曜日 15時30分~16時20分

4、TOEFL preparation (ESL)

3c9df88e-bafa-4aa2-8044-69e6695fa8e7

授業内容


TOEFL preparationは名前の通りTOEFLの得点を取るクラスです。ESLと言って大学の生徒ではない人たちが授業を取っているので国際色豊かです。
1学期目は多国籍の友達がなかなかできずらいのでESLのクラスを取っておくといいかもしれません。ちなみに初めに払っているお金に入っているのでESL
を取っても追加で1学期目にお金がかかることはありません。

他のESLをとった方がいいかも!


僕が取っているTOEFL preparationはオススメされて取りましたが正直あまりオススメはしません笑。授業の半分は問題を解き残りの半分は先生の雑談なのでこの授業を選択するなら他のESLを取って勉強した方がいいと思います。
こちらに来てから受けるテストはTOEFL ITPと言うものでReading, Listening, Grammerだけです。 この授業はIBTようなので少し内容が違います。
ただ宿題の量が膨大なので、英語力を上げるために宿題が大量に欲しい!というMの方にはオススメです笑!

時間帯


・水曜日 9時20分~11時40分
・金曜日 9時20分~12時30分

授業スケジュール

バラバラに書いてしまったのでわかりづらいかもしれませんが授業スケジュールか下記のようになっています。

月曜日  13時20分〜16時20分
火曜日  9時20分〜11時20分 13時20分〜16時20分
水曜日  9時20分〜11時20分 13時20分〜16時20分
木曜日 9時20分〜11時20分 13時20分〜16時20分
金曜日  9時20分〜12時20分 13時20分〜16時20分

となっています。こう見ると朝から晩まで授業でパンパンです笑。来た当初は少し大変に感じていましたが、今はもう完全に慣れてしまいました笑。
ちなみにこの授業後に毎日宿題で1時間〜2時間ほど毎日時間を取らなければなりません。なので平日はこれをこなしていると1日の大変が終わってしまいます笑。
まさに英語漬け!

最後に

いかがでしたでしょうか?IBPの1学期目の授業について少しでもわかってもらえたでしょうか?
以外と忙しいですがアメリカの大学っぽいですよね! 初めてアメリカに来てビジネスのことを勉強するにはとっておきのプログラムだと感じています!
2学期目からは学部授業になるのでここでみんな英語の基礎力を身につけます!僕も頑張らなくては、、、、、

何かわからないことがあればサイトのContact Formから気軽に質問ください!!
なんでも答えます!!笑 

ではまた!



内定達人が教える就活術
~MARCHが早慶を超えるテクニック~

この本はMARCH生で、大手企業から何社も内定をもらった僕と、現在Micrisoft アメリカ本社で勤務しており、アメリカのMBAビジネススクールでOB(人事/組織学)を学んだ石坂氏が出版した就活本です。

この就活ノウハウは過去4年間で、100名以上のMARCH・関関同立生を有名企業に内定させてきました。

過去の実績は、日本Microsoft、LINE、PwC、総合商社、東京海上日動、ANA、ロレアルジャパン、オリエンタルランド、アクセンチュア、大手広告代理店、Amazon ジャパン、HP、リクルート、楽天、Softbank、JTB、ユーグレナ、P&G、EY、KPMGなどの大手企業が並びます。

この本を無料で読む方法もあります。
詳しいことは、下記のリンクからお読みください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

よーいちろー

94年生まれの中央大学5年生です。 20代の大学生や社会人向けに記事を書いています。 僕の感じたことを書く雑記ブログです。もしよければ読んでください。 就活も終わり、総合商社に行く予定です。